今”変貌”を遂げつつある台湾!

世界中がこの「コロナ禍」のなか民主的な台湾が、静かに変貌をしてきています。

今までは、国民党の反対と中国の経済的、軍事的圧力のなか、国際的な活動を制限せざるを得なかった台湾が、このところ徐々に変貌を遂げてきています。その一例を上げてみました。

台湾武漢肺炎感染者0!.jpg

まずは何と言っても、世界中を混乱に貶めている「新型コロナウィルス(武漢肺炎)」の国内感染拡大防止に大成功したことでしょう。このことで一躍世界中で話題になり、また世界に貢献することによって台湾の名を高めました。

台湾李登輝元総統の告別式1.jpg
9月19日教会での李登輝元台湾総統の告別式

台湾李登輝元総統の告別式2.jpg
弔辞を述べる蔡英文台湾総統 2020年9月19日

元台湾総統の李登輝氏の逝去にともなう、海外政府要人らの弔問客が訪れ、国としての外交活動が成立したこと。などや蔡総統と海外各国の首脳によるリモート会談など国際的にも立派な民主国家だと認識されたという事実。


米国務次官が台湾訪問へ 李登輝氏告別式にも参列(2020年9月17日) ANNnewsCH

上のニュースでも報じているように、8月のアメリカ・アザ―厚生長官に聞き続き、今月の17日よりキース・クラック米国務次官が17日午後から台湾を訪れています。

また8月30日にはチェコ共和国よりビストルチル上院議長は台湾の立法院(議会)で演説を行いました。下の動画をご覧ください。


チェコ上院議長「私は台湾市民」、立法院で演説 SankeiNews

台湾を訪問中のチェコのミロシュ・ビストルチル上院議長は1日、台湾の立法院(議会)で演説を行った。故ジョン・F・ケネディ元米大統領が1963年に西ベルリンで行った演説になぞらえて「私は台湾市民である」と述べ、台湾への支持を表明した(映像提供 ロイター)

日本からは元首相の森喜朗氏が弔問団を引き連れ、19日に北部・新北市で行われる李登輝(りとうき)元総統の告別追悼礼拝に参列するため訪台しています。胸を負傷し、包帯を巻いた状態ながらも、台北松山空港に到着後、その足で総統府に直行しました。そのようなお体でも弔問に来られた森氏への、台湾国民の感謝の気持ちはただものではありません。

日米高官台湾訪問1.jpg

それに増して、台湾を勇気づけているのは、菅新内閣での岸信夫氏の防衛大臣就任のニュースです。岸氏は安倍前総理の弟であり「親台湾派」を標榜する政治家です。過去何度も台湾を訪れて蔡総統とも会談を行っています。

台湾蔡総統と岸議員.jpg
蔡英文総統と岸信夫氏

これに対して中国の反応が気になります。
中国軍機8機以上が台湾海峡中間線越す 過去最多』 【台北支局】台湾の国防部(国防省に相当)は18日、中国の戦闘機と爆撃機計18機が同日午前に台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入、少なくとも8機の戦闘機が台湾海峡の中間線を越えたと発表した。中間線は中台間の事実上の停戦ラインとして機能している。中国軍機の中間線越えは2019年3月末以降、4回目だが、今回は過去最多となる。台湾側も戦闘機を緊急発進(スクランブル)させるなどして対応した。


台湾が国際的な地位が上がるにつれて、コロナで信用を失った共産中国のいら立ちが目立ち台湾に対する軍事的圧力が強まっています、

台湾空軍.jpg
スクランブル発進する台湾戦闘機

中国はアメリカ高官の相次ぐ訪台に反発しており、台湾を巡る情勢が一層緊迫化する恐れがあります。私は不測の事態が決して起こらないように願うばかりです。

気楽な台湾旅行のブログを目指していますが、今回も全く旅行できないので、こんな堅苦しい話題になってしまい、申し訳ありません。次回は出来るだけ楽しい台湾をご紹介しようと思っております。

日米政府高官が相次いで台湾訪問!

8月9日・アメリカの政府高官と日本の議員団が相次いで台湾訪問しました。

台湾日米弔問外交2.jpg
アメリカ・アザ―厚生長官の搭乗した政府専用機が台北市松山空港に到着

2020年は台湾にとっては、新型コロナウィルス(武漢肺炎)、そして台湾民主の父・李登輝元総統の逝去と相次いで不幸なことが起こりましたが、ウィルスについては世界で模範となる防疫体制を築いてこれを制覇しているし、弔問外交によって民主国家からの高官が弔問に訪れたりまたはリモート弔問などで、台湾の地位が飛躍的に上がった年と言えるでしょう

昨日は日本から李登輝元総統に弔意を示すため弔問団の団長、森喜朗元首相は9日、追悼会場が設置されている台北賓館を訪れました。


全程戴口罩! 前日相森喜朗率團弔唁李登輝-民視新聞・・・遺影に向かって、弔辞を読み上げた森氏。台湾の総統と日本の首相として、それぞれの立場はあったとしつつ、「お互いの人間としての友情や尊敬は一度も揺らぐことはありませんでした」と語った。

日本の国会議員の間で党を超えて「どこの国よりも一番早く、外国の弔問客として日本の政治家が行くべき」との声が上がっていたと説明した報道が台湾のニュースにも取り上げられていました。森氏の体調を考えて日帰りのあわただしい訪台でしたが、蔡総統とも会談し日台の友好につとめてくれました。

日米高官台湾訪問1.jpg

一行は新型コロナウイルス対策のため、チャーター便を利用し日帰りで訪台。台北賓館を後にすると、その足で空港に向かい、帰国の途についたそうですが、こんな時期によく訪台してくれました。森元総理には感謝したいです。
    *********************

米国のアザー厚生長官が9日、台湾を訪問しました
1979年に米国と台湾が断交した後、台湾を訪れる最高位のアメリカの高官として、蔡英文総統と会談するほか、新型コロナウイルス対策を担当する台湾側の閣僚らとも面会する予定です。


美衛生部長阿札爾來了! 專機降松山機場-民視新聞

ニュース映像を見ると、空港に降り立つと、普通はハグと握手をするのですが、マスクをしたまま一礼をするだけでコロナ感染には神経を使っているようですね。4日間の滞在ではトランプ大統領の名代として蔡総統と会談。その後、外交部(外務省に相当)や衛生福利部(厚生労働省)などの官庁も訪問、感染症対策の指揮官・陳時中・衛生福利部長(厚生労働相)らと意見を交換するそうです。

日米高官台湾訪問2.jpg

台湾大学での講演もあり、最終日には李登輝元総統を弔問する予定もあるとニュースでは伝えていました。

台湾日米高官弔問外交.jpg
台北市松山空港では、アザ―厚生長官が訪台した後、森元総理の日本帰国の専用機がすれ違うという台湾では珍しい光景が話題になっています。

世界中がコロナ禍のため、政治、経済が混乱しているのに台湾は国際的な地位は上がるばかりです。コロナが収まるころには『新しい台湾』が姿を現すでしょう!そんな台湾に1日も早く遊びに行きたいものです。

「余談ですが・・・」
森元総理台湾総統に漫画.jpg

台湾のニュースで森元総理が蔡英文総統に日本の漫画をプレゼントしたのを見たので、どんな内容なんだろうか?と興味があり、早速本屋に行って買ってきました。
ビッグコミック、蔡総統の表紙.jpg
(表紙人物イラスト/金子ナンペイ)

ところが、私の早合点でした。表紙の絵だけで本文には全くありませんでした。店頭ではビニールでおおってあったので内容が確認できませんでした。でも、何かの記念にはなるでしょう。(写真よりもリアルで、迫力のあるイラストですね)

♫~ふりむかないで~台北の人

今回は、台湾に遊びに行けないので,大ヒットしたCMソング「ふりむかないで」の替え歌を作って遊んでみました。と言っても地名を変えたくらいのお手軽なものですが・・・。



1970年代『エメロンクリームリンス』の発売前に、レポーターが素人女性に後ろから「 これを知っていますか」と尋ねるTVの CMが一世を風靡しました。
作詞:池田友彦、作曲:小林亜星、唄:ハニー・ナイツ

1 泣いているのか 笑っているのか
  うしろ姿の すてきなあなた
  ついてゆきたい あなたのあとを
  ふりむかないで 東京の人   ー以下略ー

こんな素敵なCMソングがありました。『エメロンクリームリンス』の新発売に合わせて、作られたもので、素人の若い女性で、後ろ姿の美しい人を呼び止めて、振り返らせるというコマーシャルでした。振り返った女性はみんなとても美しい人ばかりで、年頃だった私も、ついうっとりと見とれたほどでした。


当時のコマーシャルの一場面

そして、この歌も素敵で東京から始まって、北海道から博多まで各地の女性たちを後ろから追いかけるという、音楽も映像もとても記憶に残るコマーシャルでした。

この度、久しぶりにYouTubeで聞きましたが、歌詞もほとんど覚えていました。

この歌を聴いていると、恋をしていた若いころを思い出し胸が「キュン!」としたほどです。歌詞を見ていると日本全国の主要都市を題材にしているので、「これは面白いな!」と思い、これを台湾の台北に当てはめてみようと思い立ちました。

カラオケを聞きながら、下記のような「台北バージョン」の替え歌にして遊んでみました。初めて聴く若い方も、ハニー・ナイツの原曲を聴いてからカラオケにして、頭の中で「台北バージョン」にしてお楽しみください。

私は台湾と言ってもほとんどが台北近辺なので、他の都市のことは扱いませんでしたが、もしご興味があれば、他の都市を題材にして替え歌を作ってみてください。意外と楽しいものですよ!!


ふりむかないで ・ハニーナイツ・エメロンCMソング カラオケ

【台湾・台北バージョン】替え歌
 泣いているのか 笑っているのか
 うしろ姿の すてきなあなた
 ついてゆきたい あなたのあとを
 ふりむかないで 台北(タイペイ)の人

 蓉樹(ロンスー)並木に 降り出す雨が
 あなたの足を いそがせるのか
 ぬかるむ道が 気にかかるのか
 待って欲しいな 士林(スーリン)の人

 そぞろ歩きの 情人(恋人)橋で
 ふとゆきあって 目と目が合った
 夕日に映える ステキなえがお
 話してみたいな 淡水の人

淡水遊歩道.jpg

 林森北路(リンセンペールウ)の
 小さなスナック
 一人ぼんやり しているあなた
 ほろり涙が まつげにたまる
 抱きしめたいな 台北の人

 今にも空が 泣き出しそうな
 温泉場の 橋のたもとで
 何を思案の シャオチェひとり
 声かけたいな 北投(ペイトウ)の人

 泣いているのか 笑っているのか
 お香の煙で かすむあなた
 見つめていたい あなたの姿を
 ふりむかないで 龍山寺(ロンサンスー)の人

台湾龍山寺お祈り2.jpg

如何ですか?こんなことをして遊んでみました。
この替え歌を考えていたら、台湾で恋したことを思い出しました。何人かの女性の顔が頭の中を巡りました。

全てが片思いですが、その中の一人が飛行機のキャビンアテンダントになって私の前に現れたこともありました。可愛い人だなと思っていましたが、何年もしてあまりにも美しく変身していたのには驚きました。(もちろん日本語も完ぺきでした)
そんな、個人的な思い出もちょっと込めて作りました。 

巨星墜つ!台湾民主化の父・李登輝元総統 逝去

先ほど、台湾で臨時ニュースがあり「台湾の李登輝元総統」が 逝去されたことを知りました。

李登輝元総統逝去.jpg
台湾のテレビニュース
台湾李登輝元総統逝去.jpg

今年の2月8日に誤飲性肺炎で入院されていたことを知っていましたので、台湾の人々は心配していましたが、昨日、危篤に陥って、李総統の親族や、台湾の蔡英文総統、副総統、行政院長などが相次いで、面会に訪れたことが報道されていたので、この日が近いだろうと台湾の国民も覚悟していたことでしょう。


台湾の李登輝元総統 逝去のニュース

李登輝元総統の経歴:
(台北中央社)親日家として知られる李登輝元総統が30日夜、敗血症性ショックや多臓器不全のため台北市内の病院で死去した。97歳だった。日本統治時代の1923年に台北州淡水郡三芝庄(現在の新北市三芝区)に生まれた李氏。皇民化政策の一環として展開された改姓名運動に従い、岩里政男と日本名を名乗った。「22歳までは日本人だった」と公言するなど、日本とのゆかりは深い。
李登輝元総統.jpg
2005年関西空港にて
▽農業経済学者から政治家に転身
李氏は高校の時、台北の図書館で農業経済学者である新渡戸稲造の著書に出会ったのがきっかけで、農業経済学を学ぶようになる。後に武士道に心を打たれ1943年に京都帝国大に入学した。だが、学徒出陣のため1年余りで学業を切り上げ、志願で旧日本陸軍に入隊し、被爆地の整理、被災者の救済に当たった。現場を見て指揮する大切さを学んだという。戦後、故郷の台湾へ戻り、米国留学を経て台北市長、台湾省政府主席、副総統、総統を歴任。総統在任(1988~2000年)中、1949年に中華民国政府が台湾に移転してから一度も改選されることなく「万年国会」と揶揄(やゆ)された国民大会の代表の退職や総統の直接選挙の実施など、台湾の民主化に力を尽くした。その功績で「台湾の民主化の父」と呼ばれ、その政権運営は世界からも高く評価されている。


副総統を務めていた1988年、蒋経国総統の死去により台湾出身者として初めて総統に就任しました。

李登輝元総統3.jpg
2000年5月、台湾総統陳水扁氏(右)と李登輝前総統

しかし、その歩みは険しいもので、国民党内部の強烈な反発もあり、なかなか進まなかった民主化を命がけで成し遂げた、その手腕と豪胆な精神は超人的なものでした。

中国の歴史始まって以来の、民主選挙も実施し、その成果をもって憲法改正も行い、史上初の総統直接選挙(1996年)でも当選して続投を決め、2000年に退任するまで12年にわたり総統を務めたのです。

李登輝元総統2.jpg

現在の民主化された台湾の礎を築いた功績は非常に大きいものです。米ニューズウィーク誌から「ミスター・デモクラシー」と称されたほどです。

完全なる民主化に成功した台湾を見ながら亡くなった元総統は、まだ台湾の独立を目にしてないので心残りだったことでしょうが、彼の教え子である現在の蔡英文総統をはじめ多くの人材が育っているので、近いうちにその願いを叶えてくれることでしょう。

数ある、李登輝元総統逝去に関する解説で最も心に響いたのが、下記のものです。どうぞ最後までご覧ください。


中国から台湾を守った男李登輝総統逝去【及川幸久−BREAKING−】
   ******************

参考資料:台湾の放送局で放送された「李登輝-伝」
全編:中国語、台湾語のみですが詳しく描かれています、字幕がありますので中国語を学習されている方に見ていただきたく思い、掲載しました。私も知らないことが多くありました。

【台灣演義】李登輝傳 | Taiwan History 2020/07/29



[広告]最新刊「李登輝秘録」単行本
正々堂々、中国共産党と渡り合った男
著:河崎眞澄( 産経新聞出版)

「半沢直樹」で台湾の国旗消える?!

2013年に大フィーバーした「半沢直樹」がまた戻ってきました。

前回は人気はものすごく、テレビでも放映されて主人公が発する「やられたら,やり返す。”倍返しだ!”」という言葉が大流行したほどです。

半沢直樹第2シリーズ.jpg

台湾でも名セリフの「倍返し」を中国語に翻訳した「加倍奉還」は流行語にもなったほどです。続編の正規放送はまだ始まって間がないものの、既に大きな話題を集めています。

どんなドラマかというと、極端に言えば・・・大企業内で渦巻く、派閥、利権の争い、出世欲、恨み妬みなどの人間関係の、最も醜い場面を強調した、胸糞の悪くなるドラマです。正直言って、こんな気分の悪くなるドラマ、見たくもないのですが、そんな中でも健気に咲く、真人間「半沢直樹」の活躍がとても清々しいのです。

こんな彼が人間の皮をかぶった妖怪どもをバッタバッタとやっつけてゆくところが大人気の所以でしょう。

台湾半沢直樹3.jpg
2013年時の台湾での広告ポスター

2013年に放送された前シリーズは台湾でも大きな注目を浴び、高視聴率を記録しました。



今回の第2シリーズでも大きな期待をもっている台湾のファンから、こんな声が届きました。予告編の冒頭の半沢直樹の証券会社内の場面でオフィスの壁面に設置された電光掲示板に世界地図が表示されますが、その地図の中で「台湾」の文字と中華民国国旗がはっきりと映し出されているです。

これを見た台湾のファンが、ネット上で取り上げ話題となっていました。ほんの数秒ですが台湾人にとっては嬉しく、誇らしい気持ちになったのでしょう。

半沢直樹 第2シリーズ.jpg
台湾と香港の国旗がはっきりと・・(今後この背景は消えるのでしょうか?)

ところが・・・
あの中国は黙っていません。TBSへ何らかの苦情を言ったのでしょうか、それともTBSが自主的に忖度したのでしょうか、第1話の再放送ではその場面が消えていたというのです。

そのことが台湾のニュースで下記のように話題になっていました。
(台北中央社)日本で26日に再放送されたTBS日曜劇場「半沢直樹」の続編第1話で、世界地図が映し出される場面で本放送時には表示されていた各国・地域の旗が、再放送では消えていることが分かった。地図上で「台湾」の文字と中華民国国旗が並べて表示されており、中国のネットユーザーから不満の声が出ていた。台湾のネットユーザーは旗の表示が消えたことについて、物議を避けるためではないかとの見方を示している。
台湾半沢直樹5.jpg
物議を醸したのは、堺雅人演じる主人公、半沢直樹が働くオフィスの壁面に設置された電光掲示板。世界23カ国・地域の株価騰落率を示す世界地図が表示され、国・地域の一つとして「台湾」の文字と中華民国国旗が複数回映し出された。
このシーンに対し、中国のネットユーザーから不満の声が噴出。「中国は少しも欠けてはならない」と怒りの声も上がった。これを受け、同ドラマを配信する中国の動画サービス「人人視頻」は、同ドラマの前シリーズと今作の配信を全て停止した。
こういう事態が起こったので26日午後にTBSで放送された「第一話完全プレイバック」では、電光掲示板の世界地図から全ての国・地域の旗の表示が消された。


以上のような記事がありましたが、なぜTBSは中国のクレームを退けなかったのでしょうか?情けないことです。

ドラマの内容や、背景まで”いちゃもん”をつけてくる中国などには配信しなけりゃいいんじゃないでしょうか。本当に腹立たしい記事ではありました。

台湾半沢直樹4.jpg
第2シリーズのポスター 憎々しい悪役の揃い踏みです!

前作に増して、悪役が充実しているので、その内容は濃いものですが、それにしても銀行という大企業は、まっとうな企業だと思っていたのに実はヤクザ以下の”あくどい”集団だったというのが良く分かるドラマでしたね。

あんな会社で、よく我慢して働けるものです。パワハラ、セクハラ、いびり、いじめ、陰謀、裏切り…何でもありのすさまじい悪の巣窟、それが”銀行”だったという事が良く分かりました。

人間性など全くない、金の亡者の巣窟。そんな中に突撃してゆく「半沢直樹」。だからドラマが面白いのですね。
昔の「東映映画 唐獅子牡丹シリーズ」の高倉健や菅原文太の映画を思い出しました。耐えに耐えていた「高倉健」が最後にはワルをばったばったとやっつけてゆく、あの爽快さを思い出しました。

唐獅子牡丹高倉健.jpg

まあ、悪役は徹底的に、”ワル”に徹してもらって最後にぎゃふんと言わせる、・・・そんな場面を心待ちにしたいと思います。

ところで、銀行、証券会社など大げさに脚色してあると思いたいですが、あんな銀行なら利用したくない!と心から思ったのは私だけでしょうか?

台湾半沢直樹.jpg
2013年 台湾の放送局前で写真を撮りました。

過去記事:「”倍返し”(加倍奉還)の「半沢直樹」が帰ってくる!」もご覧ください!
世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます