台湾に来たら「老董(ラオトン)牛肉麺」にまっしぐら!

台湾での食事は何でも美味しいのですが、必ず行く店があります。『老董(ラオトン)牛肉麺店』という牛肉麺(ニョーローメン)の店です。
台北の牛肉麺コンテストで何回も金賞をとったという評判通りの美味しい麺を食べるのが本当に楽しみです。

老童牛肉麺店2.jpg

2年前ですが台北に行く飛行機で偶然席が隣り合わせた日本の男性とお話しする機会がありました。彼(40歳代くらい)は以前台湾勤務していた時の同僚のお祝い事に招待されたとかでの訪台でした。

私は彼に「台湾の滞在中で一番美味しかった料理はなんですか?」と尋ねました。すると「老董牛肉麺」が一番おいしかった。というのを聞いて、嬉しくなりました。私も大好きで台湾に行く度に必ず食べているからです。彼は「その店のトマト入りの麺が最高!」というのでまたビックリ。私もこれが大好きなのです。

台湾牛肉麺3.jpg

ふたりは意気投合したのでその後台北に着くまで、台湾談議で大盛り上がりして、楽しい時間を過ごしたのを覚えています。

日本では牛肉麺など売っている店がないし、台湾独特のローカルフードだと思うのですが、見た目よりもあっさりしていて肉の臭みもなく、醤油味にコクがあり、食べれば食べるほど癖になるほどです。私のお気に入りは「蕃茄半筋半肉麺」です。これがうまい!こってりだけどあっさり味のスープに脂プルプルのお肉がのっています。これはやみつきになりますよ。

老童牛肉麺メニュー.JPEG

台湾では牛肉麺の店はどこでも見かけますが、食事時に混雑している店はまず間違いなく美味しい店です。「老董牛肉麺店」は現在チェーン店があちこちにあり、メニューも豊富なので自分に合った料理が注文できるのが嬉しいですね。

麺に飽きた方は、ご飯ものの定食も準備されているので、たまにはそういうのを食べるのもいいでしょうね。

台湾牛肉麺店の定食.jpg

今回牛肉麺を食べに行ったお店は雙連駅からすぐの『老董牛肉麺店』でしたが、以前はMRT板南線「新埔(シンプー)駅」にもあったのに今では移転してしまっていてがっかりしたことがあります。台北駅地下にある微風広場と松山空港にも老董牛肉細粉麺店があります。

台湾ならでは牛肉麺を食べてみてください。本当に美味しくて、やみつきになること必至です!あっそうそう女性の方なら注文時に「大中小」の「小」を選んだほうが無難ですよ。「大」を選ぶと大食いの方でない限り食べ切れませんから。

安室奈美恵とイモト、台湾の蛇料理店で会う!(TV番組)

昨夜テレビの「イッテQ”イモト”のワールドツアー台湾編」を見ました。家族みんなで大笑いしました!

ちょうど台湾での収録時は5月19日20日の「安室奈美恵ラストコンサート」にあたり20年来の安室ファンであるタレント”イモト”は安室奈美恵との2ショットを撮るという指令を実行するべく、台北の松山空港の到着ロビーで、出迎えのファンに混じってロケをするという企画でした。
良く行く台湾編ということなので家族みんなで見ました。

台湾 安室奈美恵 電視台.jpg

空港には500人以上ものファンと取材班が詰めかけ大混雑の場面が出ていましたが、台湾でもこんなに人気があるとは、正直信じられませんでした。そういえばこの春に台湾のCD屋さんに行ったとき、壁一面に「安室奈美恵」のポスターが貼ってあったのを思い出しました。その時はなぜ安室ばかりを貼っているのかな?と思いましたが、空港での歓迎の様子を見たら納得がいきました。

台湾 安室奈美恵.jpg

台湾 安室を出迎えるイモト.jpg

テレビのニュースでも安室のことを良く取り上げていました。
台湾の人々の熱狂ぶりは恐ろしくなるほどですが、これほど日本の歌手を愛してくれていると思うとなんか嬉しいですね。

テレビの番組ではバラエティの番組らしく、蛇専門のレストランで大の蛇嫌いのイモトが悪戦苦闘する場面を放送していましたが、なんと安室奈美恵が特別出演していて、ウェイトレスに扮して後ろからお茶を出すというドッキリを仕掛けて、びっくりするやら感激して涙を流すイモトと感激の対面を果たしていました。最後はふたりで対談をするという結末でした。

あまりにも面白いので家族みんなで大笑いして見ましたが、台湾でも日本の芸能人が大歓迎を受けるのを見て本当にうれしく思いました。

台北アリーナ会場での2日間の公演は売り出してたった3分で完売して、その後ダフ屋などが現れてチケットの争奪戦が繰り広げられて、一枚のチケットが5万元(約20万円)近くにもなったという報道もありました。



今回は台湾でも日本の芸能人がこれほどまで愛されているんだということを知っていただきたくて、この話題を載せました。

*これがあれば安心!瞬間オフライン音声翻訳機 ili(イリー)




●安室奈美恵 x 侯佩岑 - インタビュー全篇(31分)(台湾テレビ東風「娯楽@亞洲」)2008年2月18日の放送です。安室ファンの方どうぞご覧ください。ただし北京語ですが、安室さんは日本語で答えています。

台湾で自由にしゃべれたらなあ!

海外旅行でその国の言葉をすんなり話せたら、これほど素晴らしいことはありませんね。

中学高校と何年も習ってきた英語ですらまともに会話できないのに、勉強したことのない中国語となると絶望的ですね。

台湾九分の人混み.jpg

私は以前、台湾で語学留学したことがあるので、ちょっとした日常会話くらいはできますが、何年も使っていないとどんどん忘れていて、いざ使うときにはドギマギすることが多くあります。知らない言葉を説明するのに、簡単な関連する言葉を並べて、やっと理解してもらうというような場面もしょっちゅうあります。

西門町昼間.jpg

でも最近、台湾に出かけるたびに、日本の若い女性たちが小さな翻訳機のようなものでお店の店員さんと、値段の交渉などしているところに出会うことがありました。
なんだろう?と思って近くに寄って、その様子をうかがっているとマイクロフォンのような機械を相手に向けて、翻訳させた言葉を聞かせているのです。相手の方も「知道了!(わかりました)」と言ってにこにこしているのです。その機械の発音の素晴らしいこと!そして瞬時に翻訳して相手にストレスを与えない優れものなのです。ビックリしました。

ili 翻訳機.jpg

そこで、私も厚かましく、女性に「いったいどんな翻訳機なのですか?」と聞いたら「 ili(イリー)翻訳機」です」と答えていただきました。
それをメモって日本に帰ってから調べてみると昨年の12月から出ている機械だと知りました。

下記のような紹介分が載っていました。

旅の必需品。音声翻訳機「 ili(イリー)」は、旅行に特化した音声翻訳機です。オフラインで使えて、最速0.2秒で、あなたが話した言葉を「英語・中国語・韓国語」の3言語に翻訳。
海外旅行をさらに楽しく、より安心にサポートします。インターネット接続不要「No Wi-fi」オフラインで使用可能!もう、ネット環境は気にしない。いつでもどこでも安定した音声 翻訳が可能です。旅行中に邪魔にならない快適な存在感 たった42g!
とても軽くてお手軽。旅行、観光中は荷物を極力減らしたいもの、首から下げて、いつでも直感的に使えます


本当に便利なものが出ましたね、これだと旅先でのストレスが半減しますね。私も使ってみたくなりました。

*実際に使っている動画がありましたのでご覧ください。

世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます