五大唱片(台北駅前店)で念願のCDを手に入れました!

今回、台湾で欲しかったCDをやっと手に入れました。

一年ほど前、台北駅の前にある「五大唱片」というCDとDVDの店に行った時、偶然見つけたクラシックCD(14枚組)を買おうか買わまいか迷ったとき、「荷物になるし、こんなCD日本のタワーレコードのネットで買えばいいや」と思い、買わずに帰国したのです。

五大CDショップ西門店.jpg
*五大唱片 西門店

ところが、帰国してネットで調べたら絶盤になっていて、どこにも売っていません。ーーしまった!あの時買っておいたらよかったーー。と思いましたが、後の祭りです。

台湾台北駅.jpg
*台北駅前通り

その後何回か台湾に行きましたが、なかなか買いに行く時間が取れなくて、今回(3月中旬)に行った時に、まだ残っていたら絶対に買おうと、意を決めて、以前見つけていた五大唱片 台北駅前許昌店を訪れたのです。

台湾CD店7.jpg
*入り口が狭くて探せなかったはずです、朝10時半開店だったのでまだ空いていませんでした。

ところがお店が・・・確かこのあたりだったのでは・・・と、うろうろしましたがなかなか見つかりません。台湾は商売がうまくいかなったらすぐに店を閉めて、新しい店がどんどんできるので半年もたつと、お店が変わっていることが良くあるのです。

台湾CD店8.jpg

この台北駅前、三越デパート裏の通りも、だいぶお店が変わっていました。ダイソーやスターバックスの店も出来ていて、知っていたお店がだいぶなくなっていました。もしやCD店も閉店したのでは?と心配しましたが、やっと狭い2階に上がる階段を見つけました。

台湾CD店1.jpg

中に入ると、以前とちょっとレイアウトが変わっていましたが、私が欲しかったCDはちゃんと棚にありました。
マックス・ゴーバーマン指揮ハイドン交響曲集全14枚組ウィーン国立歌劇場管弦楽団の希少盤CDです。1080元でした。ついでに買った、もう一枚はレナード・スラットキン指揮フィルハーモニア管、ハイドン:ロンドン交響曲集4枚組。478元でした。

台湾で買ったDVD,CD4.jpg

本当に嬉しかったです。お目当てのCDが手に入ったので。

今度は日本に帰ってから見る、台湾の映画のDVDを探しました。私は台湾の侯孝賢、李安監督の作品が大好きで、漢字字幕の映画を買って、中国語の勉強を兼ねながら台湾映画を楽しんでいます。

台湾で買ったDVD,CD3.jpg

上は今回、買って帰った映画DVDです。なお映画はリージョン3の台湾仕様なので日本の再生機では見られないので、私はリージョンフリーのDVD再生機も買いました。

台湾CD店6.jpg
*これは五大唱片ショップではありません、「買1送1」とは1枚買えば1枚サービスというセールのポップです。

台湾CD店4.jpg
*クラシックCDも結構ありました

毎回、どこかのCD店を訪れるのですが、どこともお客が少なく、CDも少なくなって、しまいには閉店するところが増えました。台湾の歌、映画が大好きな私にとっては寂しい限りです。

台湾CD店3.jpg

どうか、皆さん!
台湾に行ったら、CDやDVDを買ってあげてください。日本と同じもので、ものによっては日本より安い場合があります。クラシック、ポピュラーなどでしたら大抵は安いです。

台湾CD店5.jpg

以前アニメ「君の名は」が大ヒットしたとき、台湾で中国語字幕日本語発音のDVDを買いましたが、日本より安く買えました(もちろん台湾バージョンの盤ですが)

なお、日本の映画も売っていますが、必ずリージョン2(日本仕様)かオール、を買うことです。また海賊版も多くあるのでご注意ください。


*西門町にもあります


異国情緒たっぷりの基隆中正公園

基隆市の高台にある「中正公園」は基隆駅からタクシーだと10分程度で行くことができます。

健康のために歩いて登る市民の方も多いとのことですが、急な山道のため夏のような暑さの時は相当な体力が必要です。

台湾基隆中正公園5.jpg

私はタクシーで上がりましたが、入口の門から階段をあがり、最初に出会えるのがこの福々しい布袋さんです。童子達が楽しそうに布袋に戯れています。台座に書かれている「笑口常開」とは日本で言うところの「笑う門には福来る」ということでしょう。

台湾基隆中正公園12.jpg

台湾の人から聞いたのですが、この布袋さんにお参りしたら子宝に恵まれるとのことです。そんなことが信じられるような、福々しい笑顔ですね。

台湾基隆中正公園4.jpg
独特の文様のある走廊(廊下)

台湾基隆中正公園11.jpg

公園の中央には巨大な観音像が狛犬ならぬ獅子二頭に守られて立っています。朝9時から17時までは無料で像の中に入ることもできます。狭いらせん階段を上って観音像の胸のあたりののぞき窓から見る基隆港はまた格別です(冷房もなく狭いので暑いことは覚悟してください)。

台湾基隆中正公園3.jpg

観音像とこの大仏禅寺は共に1969年建立だそうです。基隆港のランドマークであり、市民の憩いの場となっています。日本では見られない極彩色に彩られた禅寺ですね。

台湾基隆中正公園8.jpg

中に入ると小さな仏像がぎっしりと入った円柱が何本もありました。近くによって見てみると、座像の上一つ一つに名札がありました。寄付した人の名前でしょうか?(ひょっとしたら永代供養のための仏像かも知れませんが・・確かめてないので定かではありません)

台湾基隆中正公園6.jpg

公園の展望台から眺めた基隆の街並み。
台湾基隆中正公園10.jpg

休日には写真のように観音像のまわりに露店が出たり、遊具や輪投げや縁日のような光景もみられます。

基隆中正公園14.jpg

ここから見る夜景もまた素敵です。ライトアップされた港町は独特のムードがあることでしょう。

基隆中正公園15.jpg



台湾で出会った不思議な人

何度も台湾を訪れていると、ときどき変というか奇妙というか不思議な人と出会います。

日本では、普通の人としか付き合ったことがないので、台湾で知り合った人は今まで経験のない不思議な人としか思えない人ばかりです。

台湾旅行1.jpg

まず、去年知り合いの紹介で会社の社長であり大学の講師もしているという、発明家の人と出会いました。その人は日本企業とも取引があり多少の日本語も出来るというので、一度会ってみたら?ということでスターバックスの2階で待ち合わせをしました。

台湾萬華スターバックス4.jpg

年のころは60代でしょうか、にこにこと愛想のいい、いかにもインテリという上品で感じのいい方で、きれいな日本語を話されるのでびっくりしました。

いろいろお話を聞いているうちに、その人の発明品がとてつもなくすごいものなので、またまたびっくりです。企業秘密でここでお話しするのは控えますが、地球上の農業を変えるほどの電気を使ったものだそうです。既に、医療分野での画期的な発明品は商品化されていますが、それはこれから中国に行って、商談を進めるとも言っていました。

西門町夜景.jpg

素人の私にパソコンを使っての、コンピューター・グラフィックを見せてくれました。なぜ私にこんなものを見せるのかというと、紹介してくれた私の友人と中国に行くということで、そのことの相談だったのです。

今度、友人にまた会う機会があれば、あの講師の方のその後を聞いてみたいと思います。
      *********************

この発明家の方とはまた別の人ですが、その人も発明家で、大きい発電所を必要としないごく小さい発電機を発明したとも聞きました(これは友人からの伝聞ですが)

台湾風景1.jpg

もしこれが成功すると。原子力発電所などの設備は必要がない・・・とも言っていました。(私は信じていませんが)台湾にはこのようなとてつもないことをする人がいることは確かです。もし実現されれば世界の電力事情は一変するでしょうね。

もし本当に成功したらノーベル賞 間違いなしでしょう。

このほか、まだまだ奇妙というか不思議な人に何人も会っています。台湾は本当にワンダーランドです!



世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます