五月雪~油桐花が舞い散るさまがまるで雪のよう!

南の国、台湾に雪が降る!・・これは雪のように白く美しい花のことです。

油桐花五月雪4.jpg

台湾では4月中旬から5月初旬にかけて「油桐花(ユートンファ)」という花が各地で咲き、真っ白ではらはらと散る様子が雪に例えられ「四月雪」や「五月雪」と言われて親しまれています。

油桐花2.jpg
*最盛期にはこのように高い枝にぎっしり花が咲きます(イメージ)

台湾人のお花見と言えば「桐花」とも言われるほどです。でも残念なことに日本の桜のように見ることができるのは2種間ほどの短い期間だけなのです。

油桐花五月雪.jpg
*承天禪寺の正門前です

「油桐花」とはその種子から油を取る為に昔から植樹が進められてきました。その産業を担ったのが、主に台湾の山間部に住む客家人(ハッカ)という人々でした。

油桐花五月雪8.jpg

油桐花は、客家人(ハッカ)たちの生活を支える大切な花だったのです。この五月雪が見られる最も有名な所は、客家人が最も多く住む苗栗県の山間部の町「三義」というところにある公園です。
でも観光客にはちょっと交通が不便なので、今回は新北市の地下鉄「永寧」からすぐ近くの土城、承天禅寺の桐花公園をご紹介します。

油桐花五月雪3.jpg

最盛期では、地面が散った花びらで真っ白になるそうです。(この時は少ししか散っていませんでした)
私の訪れたときは、だいぶ終わりに近くあまり地面にも積もっていませんでした。だから、写真でも雪のようには写りませんでした。

油桐花 五月雪.jpg

散っていた花びらで文字を作っていた母子がいたので、写真を撮らせていただきました。このような光景があちこちでありました。皆さん思い思いの花文字を作って楽しんでいました。

油桐花五月雪1.jpg

お寺の裏口に到着しました。少し息切れする程度で、運動にはちょうどいい感じの登山道です。

油桐花五月雪6.jpg

下のニュースは、2015年の最盛期の様子を報道していました。
土城賞桐秘境! 承天禪寺步道花最密 USTV 非凡電視 2015/05/04 に公開


最盛期にはこのように多くの人出があり、バスや車で混雑します。

油桐花五月雪7.jpg

地下鉄「永寧站」2番出口の近くに、山まで行くバスがあります。この時期は臨時便がたくさん出るので、それをご利用ください。
今年はもう、終わっているので来年は花の咲く時期を確認して出かけたいと思っています。

油桐花五月雪5.jpg

*関連する過去記事:「苗栗県の三義に行きました」もご覧ください

*台湾で最も有名な「苗栗県の桐花」の素敵な動画がありました。これを見ると・・なるほど皆さんが「お花見に出かける」わけだと理解できました。こんなに美しい景色だったら、来年こそは苗栗県三義郷の桐花を見てみたいものです!

<空拍苗栗5月雪桐花季 花海 步道 天際空中攝影>


老舗焼き肉「漢城餐廳」は病みつきになること必至です!

「漢城火鍋焼き肉レストラン」は台北でも有名な創業40数年の老舗レストランです。
今回、私のブログを見た方は”ラッキー”だと思います!!(ご注意:この記事を書いた後、8月末にお店は閉店したそうです。)


ネット時代の今でも日本人の書き込みや紹介記事がほとんどなく、いわば「隠れ名店」のような存在なので・・・。
ぜひとも一度食べてみてください。あまりの美味しさに、きっとリピーターになってしまうことでしょう!

漢城焼き肉レストラン1.jpg

漢城(ハンツェン):名前からわかるように、韓国火鍋と焼き肉の専門店です。しかしながらオーナーは台湾人ということで、現在は二代目のオーナーが伝統の味を守り続けています。店名がソウルということ以外は韓国のイメージは全くなく、全くの台湾風のお店なのです。

漢城焼き肉レストラン4.jpg

もともとは日本料理店だったのですが、先代が韓国焼き肉の店に変えたということです。でもお店に入ればすぐわかるように、純然たる中華風で、最近のレストランにはない優雅な雰囲気に溢れたお店です。

漢城焼き肉レストラン5.jpg

実は私が初めて台湾に行った時、連れて行ってもらったお店がここなのです。ここでの焼き肉があまりにも美味しかったので、台湾のイメージが良くなり、以後何度も訪れるヘビー・リピーターになった理由のひとつのお店です。(もう一つは清真館の牛肉水ギョーザです)

それくらいこの店の焼き肉が美味しかったのです。

漢城焼き肉1.jpg
中国風の店内でゆったり食事ができます。
漢城焼き肉2.jpg

ここのお店の名物、石頭火鍋とは本来石焼ビビンバで使う石の器を広く浅くしたような鍋ですが、このお店では鉄製鍋を使用しています。40年間ずっとこのお鍋を使い続けているそうです。鉄製なのでずっしり重たく、油がしっかり馴染んだような見事な色ですね。

漢城焼き肉11.jpg
石頭火鍋のイメージです。
漢城焼き肉12.jpg

もう一つの銅製の鍋は、焼肉用の鍋です。これはオリジナルでここのお店特製です。韓国の焼肉ではよく平たく浅めの鍋が使われていますが、こちらの鍋は山型で焼肉をしながら、周りで少し火鍋も楽しめるという一石二鳥なお鍋です。

漢城焼き肉.jpg

写真で分かるように、鉄製のジンギスカン鍋の山の部分を高くして、火の回りが良くなるように銅製にしてあり、肉汁の旨味が下に流れるように周りの部分を深くした形状になっています。

漢城焼き肉10.jpg

まず初めに肉の種類を選びます。牛、羊、豚とありますが、このお店のおすすめは牛肉です。台湾国内産の黄牛肉を使用しているということで旨さが違います。

漢城焼き肉4.jpg

肉を決めたあとは、他の食材を注文します。タロ芋、エビ団子、トウモロコシ、シイタケ、カキ、エビ、ハマグリ、カニカマボコなどなど、野菜や海鮮類の食材がいろいろあります。

漢城焼き肉9.jpg

食べログのサイトなどで「火鍋を食べましたが、特に感動する味でも無し・・」という評価もありましたが、私は是非とも「焼き肉」をいただいてほしいと思います。独特の”たれ”で味付けされた牛肉が絶品です。

漢城焼き肉8.jpg

漬けダレで味付けされた牛肉が焼けて、旨味の肉汁が下の野菜と溶け合って絶妙な味に仕上がります。

漢城焼き肉7.jpg

ご覧のように焼き肉と、火鍋の両方が味わえるので絶対にお得だと思います。
料金は選ぶ肉の種類と、鍋に入れる野菜と魚介類によって変わりますが、大体一人700元平均 (約2,800円)くらいだと思います。

漢城焼き肉3.jpg

今回は40数年守り続けてきたオリジナルの味にこだわった韓国火鍋と焼肉の専門店「漢城(ソウル)」をご紹介いたしました。日本人の台湾紹介記事でもあまり取り上げられていないお店なので、ぜひとも一度食べに出掛けてみてください。

漢城韓国火鍋 焼き肉.jpg

ここでの私のおすすめ料理は焼き肉(台湾産黄牛肉)です。
台北駅のすぐ近くなので歩いてでも行けると思います。

追記:この記事を書いた後、8月末にお店は惜しまれて閉店したそうです。今の時点ではどこに移転したのか、あるいは完全に閉店したのかは分かりません。どうかご了解ください。


西門町にある「台北天后宮」は都会のオアシス!

若者の街、西門町(シーメンティン)を歩いていると、街の風景にそぐわないお宮に遭遇しました。
西門町媽祖廟と呼ばれる、台北天后宮です。入り口があまりにも小さいので,気づかずに通り過ぎてゆきそうです。

台北天后宮1.jpg

ここは1746年に商人の寄付によって建てられ、清国時代には万華の龍山寺や祖師廟と並ぶ三大寺廟と数えられていました。台北天后宮の主神は媽祖で、航海の安全を守る神様とされていますが、願い事を叶える力が強かったため、あらゆる願いをかなえる神様として信仰されるようになったとのことです。

台北西門町天后宮2.jpg

日本統治時代は真言宗の弘法寺だったそうで今でも、弘法大師も祀られています。台湾全土で弘法大師が祀られているのは台北天后宮だけです。このため日本人観光客も参拝に訪れます。

台北西門町天后宮5.jpg

入口は両隣の建物に挟まれるようになっており 外から見ると小さなお宮なのですが、中は意外と広く、池などもあります。お参りに訪れる人も多く、地元の人や若者にもとても親しみのある場所のようでした。四方がビルに囲まれている台北天后宮は、門の外からは規模感がわからないのです。

台北天后宮2.jpg

日本の寺では、門をくぐって石段を登り参道を歩いてようやくその奥に本堂が見えますが、台湾では門は開放されていて門をくぐればすぐに本堂があります。急いでいても門の前で立ち止まり、礼をしていく道行く人の姿がよく見られます。

台北西門町天后宮6.jpg

お参りする順番は書いてあるので、最初に線香を買って、火をつけ、そのとおりに線香をあげていきます。 天井付近の灯篭、壇上のろうそくがきれいで今で言うインスタ栄えしそうなお寺です。

台北西門町天后宮4.jpg

この日は運良く歌仔戲(クーツァイシー)が見られました。歌仔戲とは、神様に演劇や歌を御供えする目的で行われます。

台北西門町天后宮10.jpg

神様にお供えする演劇なので祭壇の真正面に舞台を設置して、観客は神様の邪魔にならないように椅子を置いたりして静かに観劇しています。

台北西門町天后宮8.jpg

*下の写真は他の所で撮ったものです(士林夜市の近く)
台湾歌劇.jpg

*下の写真は4年前のもので、両脇のお店は変わっていますが、このように間口が狭く、通り過ぎてしまいそうです(ご参考まで)。
台北天后宮3.jpg

場所はMRT(地下鉄)西門町駅の6番出口からも近く、ぜひショッピングの途中に立ち寄りたいパワースポットです。




世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます