台湾の人はどこまで日本が好きなんだろうか?

台湾に行くたびに、新しく日本のレストランやショップあるいは”ららぽーと”のような大型ショッピング・センターまで出来ています。

台湾の人って、いったいどこまで日本が好きなんだろうか?とつくづく思ってしまいますね。

また近年、日本時代からの建築物をリノベーションして新しく商業施設として利用したり、史跡を復元して自分たちの国の歴史に向き合おうとする姿勢が顕著に現れてきています。

*【重回老台灣】老台灣車站懷舊風情(台湾に残っている日本時代の駅が動画で紹介されています)


駅舎のほか、公的な建築物では総統府、国立台湾大学など、すべて挙げれば1冊のぶ厚い本ができるほどあり、今でも大正、昭和初期の姿をとどめています。

*国立台湾大学
国立台湾大学.jpg

民間の建物も西門町にある西門紅楼や台中にある宮原眼科(今ではスィーツの店として有名)、台南にある台湾最初の林(はやし)百貨店がリノベーションされて、今でもデパートとして人気を博しています。

*宮原眼科(ケーキ―ショップです)
台湾宮原眼科.jpg

*林百貨店
台南林百貨店.jpg

また、2011年の東北地震以来、文化交流も盛んになりましたね。それまでは台湾には関心がなかったところ、いち早く援助隊が駆け付けたり世界最高額の義援金を送ってくださったので、多くの日本人は真の親日国は台湾だと認識したことが大きく関係しているのでしょう。

その後、台湾への観光が年々増えて、修学旅行なども台湾がトップになったのは当然のことです。

日本のドラマ、アニメ、歌、あらゆるものが台湾に溢れていますが、このところは日本古来の民謡や踊りなどの団体の交流もどんどん広がっています。

八大民生新聞▼日國寶「阿波舞」 原汁原味登台  2019 0429

東京高円寺阿波踊りの台湾公演ニュースです(内容:国宝、阿波踊りがオリジナルのまま台湾上陸)

以前お届けした「阿波踊り」は大人気で今では交流のない年はないほどです。このほか高校生バンドや合唱団の音楽祭の参加など、増える一方です。


新竹燈會_踩街表演_日本受邀團體岩手縣盛岡三颯舞
岩手県のさんさ踊りが新竹県の灯籠祭りに参加したときの映像です。

嘉義市国際ブラス祭りに参加した明浄高校のパレード演奏

踩街-日本明淨高中 (2013嘉義市國際管樂節)

このように今では台湾中あらゆるところで、日本との交流があり、ますます「日本大好き人間」が増えてきています。

  **************

でも、見るだけでは我慢がならず、自分でも日本の民謡や踊りをやってみようと思う方がいるのは当然です。ネット上でもこのように日本の踊りを習われている方の演技を見ることができます。

萬芳里中秋團圓聯歡會-日本舞表演(教學)


中秋節の集まりで日本舞踊を子供も交えて踊る様子です。日舞風には出来ていますが、どうも曲目が。まるでカラオケのノリですね。
でも楽しい雰囲気にあふれていますね。


日本傘舞~三重聯邦社區表演. 蘆洲 (新北市三重区)

こちらの踊りはなんちゃって日踊ですが、踊っておられる方々は真剣な様子です。着物の着付けや踊りに違和感が大ありですが、見ていてもこんなに日本のことを愛してくださっているんだと思うと、なぜか感動してしまいました。

皆さまはどうですか?「下手だなあ、なんという着物の着かただ」などと欠点はいくらでもあるでしょうが、ただ日本のことを愛してくださっていることは間違いがありません。
どうか寛容の気持ちで暖かく見守ってあげてください!

*過去記事:台湾で見事な「阿波踊り」が?!もご覧ください

昆虫天国、台湾!(その2)

今回は虫が苦手な方は見るのをご遠慮ください:カブト虫、蝶、セミなどの話題ですので・・・・
   ************

台湾の新竹に行った時、夕方ちょっと郊外の公園を散策していたら、木にたくさん「カブト虫」が取りついて樹液を吸っているのを発見しました。

台湾昆虫3.jpg

ものすごい数なので、思わずカメラを取り出して撮りました。
台湾昆虫2.jpg

カブト虫のオスとメスが必死に樹液を吸っていました。
台湾昆虫1.jpg

こんなにたくさん「カブト虫」を自然の中で発見したのは、昨年の新竹でみてから2回目です。養殖してるのかと思ったほどです。
日本では子供の頃、必死に森の中を探し回って一匹取れたらいいほうでしたから。

台湾バナナが出来ていました。
台湾バナナ.jpg

これがパパイヤの木です「木の瓜(木瓜:ムークワ」と書きます。
台湾パパイヤ.jpg

台湾ではこのような光景は、ちょっと森の中に入ると見ることができます。日本だったら、いたずら盛りの子供たちの餌食になり一匹残らず捕らえられてしまうことでしょう。

*台北市内で見つけた「ミスジ蝶」の一種?
台湾昆虫6.jpg

台湾では当たり前の光景なので、虫取りなどする人は見たことがありません。それどころか以前、子供と一緒に虫取りをしていたら、おばさん達に「どうして、取るの、かわいそうでしょ!」と叱られたことがあります。そこで私は「取って観察したら、すぐに逃がします」と言い訳をして、すぐ逃がしましたが。

*野柳で見つけた「オオゴマダラ蝶」
台湾昆虫5.jpg

だから、最近は取ることはしないで。写真に撮るだけにしています。

お子様連れで台湾に行かれた時、公園などで珍しい昆虫を見つけたら「スマホ」やカメラなどで撮ってくださいね。帰ってからお子様と共通の楽しい思い出になると思います。
   **********

最後に、梅雨明けした大阪で撮った写真もご覧ください。私の住んでいる近くの公園の木にもいっぱい虫がいました。
クマゼミ、カナブン、シロテンハナムグリ です。

セミとコガネムシ1.jpg

残念なことに、日本では小物の虫はいますけど、大物の「カブト虫」はめったに見られませんね。

過去記事:2018年8月の「昆虫天国、台湾!きれいな蝶の写真を撮ろう!!」もご覧ください


台湾で地中海料理を食べる~吐司利亞カフェ

MRT東門駅の鼎泰豐本店横にある、オシャレな地中海カフェ・レストランに行ってきました。

久しぶりに台湾で働く日本の人(ふたり)と会ったのです。

【吐司利亞(トゥースリヤ)カフェ】といいます
吐司利亞カフェ10.jpg

地下鉄5番出口から出て、相変わらず行列の鼎泰豐(ティンタイフォン)を過ぎて、左側にあります。
吐司利亞カフェ14.jpg

3階建ての店の前
吐司利亞カフェ11.jpg

台北に何軒か支店があります。地中海料理をメインにした、創作料理が食べられるお店です。
地中海料理だから、中東やスペイン、イタリア、ギリシャなどが混ざった多国籍料理といえるでしょう。

*パスタのメニューの一例
吐司利亞カフェ13.jpg

1階から2階に上がる階段
吐司利亞カフェ1.jpg

2階に上がる階段から見たところ。
吐司利亞カフェ12.jpg

2階の様子です。3階まであるようです。
吐司利亞カフェ2.jpg

2階の窓から台北101ビルが見えました。とてもいい景色です!
吐司利亞カフェ15.jpg

この日私たちがいただいた料理の一例です。
Toasteria salad 吐司利亞沙拉295元
吐司利亞カフェ3.jpg

Hummus chicken shawarma 沙瓦瑪雞肉胡姆斯285元
吐司利亞カフェ4.jpg
豆をすりつぶした物をピタというパンのようなものにつけて食べます。
吐司利亞カフェ5.jpg

Turmeric garlic butter shurimp 香蒜奶油鮮蝦320元
吐司利亞カフェ6.jpg

Haloumi cheese 香煎哈魯米起司340元
吐司利亞カフェ7.jpg

Sangria blanco 白色桑格利亞 880元
白ワインと果物で割ったお酒です。みんなで飲む大きいサイズ。
吐司利亞カフェ8.jpg

飲み物、ビール、コーヒー、ラテ珈琲
吐司利亞カフェ16.jpg吐司利亞カフェ17.jpg

この他、パスタやケーキなどやお酒のお代わりで、どれほど食べて飲んだか、はっきりした記憶はありません。

台湾で知り合った日本の友人と久しぶりに会ったので、積もる話が沢山あり時間を忘れて過ごすことが出来ました。
二人とも今でも台湾で働いているそうです。


*腹いっぱいになったら、近くに「大安森林公園」があるのでそこで酔いを醒ましたり、散歩するのもいいのではないでしょうか。その時、防虫スプレーは忘れないようにしてください!
世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます