高円寺阿波踊りに”台湾連”が!

8月も終わろうとしています。

こんな暑い夏に、爽やかな”踊りの祭典”『東京高円寺阿波踊り』が先週の24日と25日にありましたね。

東京高円寺阿波踊りa.jpg
*東京高円寺阿波踊りのサイトより

私はこの『高円寺阿波踊り』が台湾公演を行ったということで何回か取り上げているうちに、すっかり大ファンになってしまいました。仕事で行けないので仕方なしにネットで中継を見たりして、2日間楽しませていただきました。

高円寺阿波おどり・台湾連.jpg

台湾公演の見事な演舞を見てきたので、それを裏切らない本場の迫力と熱気には圧倒されっぱなしでした。

そんな中、流し踊りの中で、なんともぎこちない踊りをする一群に出会いました。先頭の提灯に描いてあった連名は”台湾連”ではありませんか!
びっくりしました。

令和元年 高円寺阿波踊り.jpg

国旗を背にして嬉しそうに流し踊りをする姿に・・・ああ、やっぱり台湾でも魅了された人たちが居たんだ・・・と納得しました。
私でも、台湾人ならきっと参加させてもらったことでしょう。こんなに楽しく、興奮するお祭りはないと思っているほどですから。

令和元年 高円寺阿波踊り5.jpg

関東・徳島学生合同連との共演でしたが本当に楽しそうに演舞している様子でした。

令和元年 高円寺阿波踊り7.jpg

このように外国人にも愛されている「阿波踊り」って、本当に素敵ですね。小さい子供から老人まで老若男女問わず、参加できるお祭りって、他にはなかなか見当たりません。それも同時に参加できるのです。

これらの人々が2拍子のリズムに乗って町や村を踊りながら練り歩くのです。三味線と唄あり笛あり、太鼓、鉦、鼓が織りなす、リズムの饗宴は見る者も演じる者も心地よい陶酔感に陥らせるほどです。

おどれ高円寺セシオン2019 飛鳥連 8月24日


ところで、これらの要素が最大限詰まった、素晴らしい連が「飛鳥連」ではないでしょうか?(私個人の感想ですが)
セシオン演舞場での公演を見ていて、最後には涙が出るほどの大きな感動を得ました。

高円寺阿波踊り 飛鳥連1.jpg
飛鳥連:創立1970年

鳴り物、唄、踊りの3拍子揃った最高の演舞でした! これは単なる”祭り踊り”を超えて立派な芸術の域に達していると思います。
(素敵な連は他にも沢山ありますが私はこの連が最も好きです)

阿波踊飛鳥連.jpg
*踊りもさることながら、鳴り物陣の颯爽としていること。見事な連です!
    **********

今回もまた阿波踊りの話題でしたが、台湾の人々が実際に参加するほど魅了される素晴らしいお祭りだと感じました!
でも来年はもう少し練習してきてくださいね!動きがぎこちないと長時間ではけっこう疲れると思います。

今こそ、台湾旅行のチャンス!(その2)

日本では連日、韓国がGSOMIAを破棄!
というニュースが盛んに報道されていますが、これがなぜ大きなニュースになるのか分かりません。とうの昔から分かっていたことではありませんか。

自滅する韓国文政権.jpg

これほど反日的な国がGSOMIAのような軍事的に重要な協定を結んでいるほうが不自然ではなかったのでしょうか。この韓国にとっての防衛には非常に重要な協定でも、”日本憎し”の感情が優ったということでしょうか。

普通に韓国の出身の人たちと付き合ってきたし、芸能人、スポーツ選手など当たり前のようにこの日本で暮らしているのに、肝心の本国の対日感情がこれほどまで悪化しているのかと思うと、実に暗い気持ちになります。

  ************

今回はこんな話題を載せる気はありませんが、中国と対峙する「台湾」も外からと内(台湾国内のメディア)からの”フェイク”ニュースにあふれていて、中国による台湾内部の分裂の企てがあります。(日本の一部メディアも似たり寄ったりですね)

日本も台湾も共に、”面倒なお隣さん”で困ったものです。

【新唐人NTDTV=米NYに本部を置く中国語衛星放送】


中国政府が中国人の台湾旅行を禁止 、日本メディアは「台湾旅行のチャンス!」と報道

台湾は以前から、こういう事態を予想して、対応策を講じてきたので大きな動揺はないようです。(日本も見習うべきですね)
要するに台湾の観光業が正常に戻ったということです。だから今こそ、台湾旅行のチャンス!なのです。

東京高円寺阿波踊り、台湾観客.jpg
*東京高円寺阿波踊りを熱狂的に歓迎している台湾の観衆(2017年4月新北市板橋区)

さて、親日の台湾では下のような、日本人タレントが出ている、テレビコマーシャルが盛んに放映されています。
福原愛ちゃん一家のかわいらしさと渡辺直美さんの面白コマーシャルは、台湾の子供たちには大人気です。なお、直美さんの親の実家は「新北市板橋」だそうです。

時々里帰りをしているらしく、台湾での目撃談が多くあります。

【台湾CM集】日本人が出てるor日本語が使われているver 
  渡辺直美、乃木坂46、福原愛ちゃんも登場!! 


また、修学旅行先に台湾が1位になりました。

私が高校生の親だったら「反日の国」に修学旅行させるなら「休ませます!」と訴えます。


日本制服妹!台北滿街跑 畢旅瘋來台 2014年12月24日

制服を着た女学生が台北にあふれています。2011年東北大地震以来、台湾を修学旅行先に選ぶ学校が増えたという事です。

台湾の阿波踊りファンの方々『東京高円寺』にいらしてください!

告訴台湾的阿波舞迷们!8月24・25日"東京高圓寺阿波舞”開始了!!

台湾の阿波踊りファンの方々、いよいよ8月24・25日に『東京高円寺阿波おどり』が始まりますよ!

NPO法人 東京高円寺阿波おどり振興協会ホームページをご覧ください。

東京高円寺阿波踊り1.jpg

今年の4月に台湾の高雄、雲林、台北、新北市と3日間にわたって台湾公演をした「東京高円寺阿波おどり」の印象がどれほど深かったか、この公演を見た台湾の友人からたびたび話を聞いていました。

東京高円寺阿波踊り11.jpg
*松山慈祐宮

なるほど、台湾の人がアップしているたくさんのYoutube 画像をみていると、その感動の大きさが理解できます。
女踊りの優雅さ、男踊りの勇壮さ、お囃子の軽快、鉦、太鼓の迫力、すべてに魅了されたという人が多くいたと聞きました。それほどまでこの阿波踊り台湾公演は大成功だったのです。

東京高圓寺阿波舞松山慈惠堂.jpg
*松山慈惠堂

台湾ではこれほどのロケーションはないという素晴らしい「廟」での演舞は動画を見ていても感動しました。そしてそれを見ている方々の暖かいまなざしと、心から楽しんでいるという表情が、我々日本人の心も豊かにしてくれます。

東京高円寺阿波踊り台湾.jpg

ぜひ今度は、東京の杉並区に来て、ゆっくりと東京高円寺の阿波踊りをご覧ください。

今でしたら、台湾が中国から受けている観光禁止令と同じようなものを わが日本も韓国から受けていますので、あちこちの観光地のホテルなども余裕があると思います。この機会にゆっくり日本を楽しんでください!
(何十年も子供の頃から「反日教育」をしている国の人とはなかなか理解は出来ないですね。)

「東京高円寺阿波おどり台湾公演2019」ダイジェスト


「東京高円寺阿波おどり台湾公演2019」松山慈祐宮パフォーマンス


先日の靖国神社の垂れ幕に墨をかけた中国人の事件や、韓国のいわれのない多くの反日運動。また「あおり運転」で理由なき嫌がらせや京都アニメ社の火災事件などにも、心が「暗澹」たる気持ちになってしまいますね。

でもこんな時、旅行に行った時の台湾の人々の温かいおもてなしを思い出してください。日本の文化をここまで愛してくださる方がたくさんいる台湾。本当にいつ行っても心が癒されます。

我々もどんどん台湾に行きます!台湾の方々もどんどん日本にいらしてください!!

過去記事:「台湾で見事な阿波踊りが?!」もご覧ください
世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます