楽天が台湾プロ野球球団「ラミゴ・モンキーズ」を買収!

今日こんな、嬉しいニュースが飛び込んできました!

台湾野球13.jpg
*今年の3月、台北天母球場での親善試合の看板

台湾の中央通信によると、プロ野球チーム「ラミゴ」が、日本の楽天グループに買収されることになった。台湾のプロ野球連盟にも報告済みだという。ラミゴは今年7月、経営難などから球団を身売りする方針を表明していた。19日にも楽天とともに記者会見し、詳細を説明する見通し。楽天は台湾でネット通販事業などを手掛けており、買収により知名度を一段と向上できるメリットがある。ラミゴをめぐっては、シャープを買収した鴻海(ホンハイ)精密工業グループが買い手として一時浮上していた【台北時事】

*3月の親善試合の様子。
台湾野球5.jpg

楽天が台湾プロ野球の人気球団である「ラミゴ・モンキーズ」を買収することが分かりました。明日19日にも合意に達し、正式に発表される見込みだそうです。

台湾野球2.jpg

たびたび台湾の球団「ラミゴ・モンキーズ」とは親善試合を開催していることは知っていましたが。こういう話が進んでいたからでしょうね。
日本にとっては、これまで以上に台湾球界とのパイプが太くなるだけに球団にとっても朗報ですね。

台湾野球5.jpg

ラミゴは、台湾北西部の桃園市に本拠地を置く球団。4球団が加盟する台湾の国内リーグで昨季まで2年連続王者となるなど、強豪チームとして知られていました。

台湾ラミゴ1.jpg
ラミゴナイン(スポニチより)

若者のファンが多く、魅力的なチアリーダー「ラミガールズ」も人気を博していて、応援タイムも楽しみの一つになっていました。

台湾ラミゴ2.jpg
試合前イベントで一緒にステージに上がる台湾・ラミゴのラミゴガールズと楽天のチアガールズ(スポニチより)

ちょうど今年の3月に楽天との親善試合を台北で見ているので、ああそういう事だったのか!と納得の展開ですね。

U-18(アンダー18)の世界大会で台湾が優勝したので、国中湧きたっているところに、台湾にとっては朗報が飛び込んで来たので野球ファンは大喜びだと思います。(日本チームは5位で、テレビの放送もなくフェイドアウトした大会でしたが・・・。)


Rti 台湾国際放送:U18野球W杯、台湾チーム9年ぶりに優勝!

野球ファンとしては、現在4球団しかない台湾の国内リーグが、楽天の参入によって益々盛り上がることを期待しております。

過去記事:「台北天母球場で楽天vsラミゴの親善試合を見る!」をご覧ください!

運動不足解消のため『大新莊棒壘球打擊場』へ行きました

台湾旅行と言えば、有名な夜市や観光地で飲んで食べての連続で、帰国する頃は必ず太ってしまっています。

マンゴーアイス、甘ーいタピオカミルク、水ギョーザ、小籠包、顔より大きい鶏のから揚げ、などなど本当にカロリーの高い食べ物ばかりですから。太るのは当たり前でしょう。

台湾欣葉料理.jpg
*イメージ

こんな時、運動するのが一番!ですね。

でもどんな運動をすればいいのでしょうか? 早朝の公園での運動?ジョギング?観光の移動でひたすら歩き回る?などが考えられますね。

台湾バッテイングセンター14.jpg

今回、友人から「バッティングセンターに行かないか」と誘われたので。えっ?台湾にもバッテイングセンターがあるの?と聞き返したほどです。今まであることを全く知らなかったからです。

台湾バッテイングセンター16日.jpg

連れて行ってもらったのは、新北市新荘区にある輔仁大学の近くの「大新莊棒壘球打擊場(新荘バッティング・センター)というところです。

台湾バッテイングセンター1.jpg
フロントです。

入り口は閑散としていましたが、中に入ると広くて、たくさんの人が遊んでしました。室内は冷房が効いていました。
バッティング・ゲージを覗くと、球速90キロから140キロまであり想像以上に本格的な所でした。

台湾バッテイングセンター3.jpg

最初は30元で2枚のコインをもらい、20球打てる、という買い方がいいと思います。この器械の中にコインを一枚入れると10球出てきます。

台湾バッテイングセンター7.jpg

塁球というコーナーは遅くて山なりのソフトボールが来るので、主に子どもや女性が利用しています。

台湾バッテイングセンター5.jpg

棒球(一般の野球)では90~140キロのがあって、右打者、左打者に分かれています。私は100キロから始めて120,130キロに挑戦しました。さすが130キロはほとんど空振りでした。

台湾バッテイングセンター13.jpg

写真は友人が打っています。さすがによく来ているようで、ほとんど真っ芯に当たっていました。

台湾バッテイングセンター9.jpg

投球練習のストラックアウトもあります。球速が分かり、的に当てるゲーム感覚で遊べます。

台湾バッテイングセンター10.jpg

野球用品店や軽食を取れる場所もあります。

台湾バッテイングセンター2.jpg

ここのバッティングセンターは、野球部らしき子どもたちも来ていて、結構本格的な練習にも使われているようです。

日本のバッティングセンターはほとんど男性ばかりでしたが。台湾では印象として老若男女みんなが一緒に楽しんでいるように感じました。

ここで遊んだので、久しぶりの運動不足が解消されて、爽快な気分でこの夜はぐっすり眠れました。


日本人が台湾旅行で注意すべき事!

日本人が台湾旅行で絶対に注意すべき5つの事』というyoutube 動画を見ました。

台湾のことを心から愛しているだろう~と感じる三人のユーチューバ―の方々が、とても親身をもって語ってくれているので、初めてですが最後までじっくり見てしまいました。本当に楽しい動画ですね!


「サンエン台湾 Sanyuan_TAIWAN」より

全てのことが、思い当たることばかりで、初めて台湾に行かれる方にとっては、大変役に立つ情報だと思います。
    ***********

旅行だけでなく、働いて来た経験のある私が、上の注意事項に付け加えるとしたら・・・・

まず、「親日の人ばかりではないので気をつけなさい!」ということです。中国大陸から戦後台湾に渡ってきた人の中には、未だに反日感情を持っている人もいるということです(ごく一部だと思いたいですが)。だからできるだけ政治(や戦争)の話はしないほうが良いでしょう。

台湾選挙開票1.jpg
*街頭で選挙の開票速報を見る人々(2018年11月統一地方選挙にて)

台湾の人は政治の事になると、ものすごく熱くなりますから・・・。その熱狂ぶりにはびっくりすることが多かったです。(まあ、旅行者が旅先で政治などの話をすることはめったにないと思いますが・・・。)

台湾くだものや.JPG

動画で語られているように、外見は日本と同じようですが、やはり何と言っても外国です、注意することはまだまだ沢山あります。

色んなことに気を付けて台湾旅行を目いっぱい楽しんでくださいね!

過去記事:「台湾旅行で持ってゆくもの!」もご覧ください!
世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます