何!?中国が日本と韓国の入国者を一時隔離すると発表!

世界中が大変なことになっています。日本では来月から高校までの全部の学校が休校になるそうです。また全国のテーマパークや、音楽イベント、サッカー、ラグビーの試合が中止になっています。3月8日から始まる大相撲も中止になるかもしれません。

そんな中、中国(一部の地域)が日本と韓国の入国者を一時隔離すると、発表したのです。驚きの決定です!
下のニュースで語られています(4分40秒あたり)


未だに中国全土渡航禁止措置をとっていない日本がウィルス発生地の中国から日本渡航禁止にされるとは、なんと皮肉な事でしょうか!
『お前が言うな!!』と言いたい!

でも、この行動は中国の常套手段です。必ず責任転嫁して如何にも自国が被害国だ、というような”プロパガンダ”を世界中に発信して、他国を攻撃します。世界中の公的機関(国連、WHOなど)にも金で頬をひっぱたく方法で、主要人物を味方に付けて世論の捏造を謀ります。
こうしたことを決して許してはなりません!!

武漢肺炎10.jpg

下手を打つと『このウィルスの発生源国は日本だ!』と言いかねません。冗談抜きに・・・

中国に対する処置が全く手ぬるいです。日本の官僚、議員、財界、メディアなどにも、もう手をまわしているのでしょうか、毎日報道に接してみて、がっかりすることばかりです。

徹底的に中国の影響を排除しつつある、台湾の手腕を見習ってほしいものです。台湾は中国の独裁者の謀みを心の底から思い知らされている国なので、いま徹底的にコロナウィルスと闘っています。日本の比ではありません。

武漢肺炎11.jpg

あまりにも神経質に対応しているので、何か日本人の知らない武漢ウィルスの恐ろしい真実を握っているのでは?と勘繰るほどです。

新型コロナ“神対応”連発で支持率爆上げの台湾 IQ180の38歳天才大臣の対策に世界が注目(AERA dot.編集部・西岡千史)』では台湾の対応を詳しく述べています。どうぞご覧ください。

この頃のコロナウィルス感染防止のために、台湾旅行が出来ないので、こんな気分の悪い話題ばかりで、申し訳ありません。早く収束して、台湾の楽しい話題を取り上げたいものです。

今日は何の日?~228事件の日

今日、台湾はお休みです。73年前に起こった『228事件』の記念日だからです!

台湾228事件.jpg
蔡総統「事件の真相を明らかにする努力をしてゆく」と演説

グルメと人情にあふれた楽しい台湾しか知らない方は73年前(1947年)に台湾で恐ろしい事件があったことはご存じないでしょうね。
私も学校の歴史の時間でも習わないし、台湾の人もそういう事を話してくれなかったので長い間知らずに来ました。ある時日本の本屋で「台湾228事件」という本に出会い、初めて知ったわけです。

台湾228事件5.jpg
小林よしのり著「台湾の歴史」より

日本が去ったあと、台湾に乗り込んで来た蒋介石の国民党軍が台湾の人々を3万人とも5万人ともいわれる、おびただしい人々を虐殺したという事実を知って驚愕しました。国民党一党独裁の時代はこのことを話すことも調査する事もタブーとされてきたので、台湾の人々はずっと心の奥に秘めてきたのです。

民主化してからやっとこのことが表ざたになり、この事件の起こった2月28日が記念日として休日になったわけです。

台湾228事件1.jpg
遺族代表の挨拶「総統に中正記念堂の名称の変更と、蒋介石の銅像の撤去」を陳情する

下の動画は藤井厳喜氏の『ワールド・フォーキャスト』からのものです。台湾の方の語る228事件の真実をお聞きください。(約10分)

【拡散希望】今日は何の日?知らなきゃ恥ずかしい歴史


もっとお知りになりたい方は、詳しく語られている小林よしのり「台湾の歴史」をご覧ください。劇画で著してありとても分かりやすいです(33分あたりから228事件の項、全編1時間20分となっているが、45分30秒以降は同じものが重複していました)。

台湾228事件3.jpg

昨年の11月に高雄市長になった国民党「韓 國瑜」氏は高雄市での式典で”228”というべきところ”823”と言い間違え、市民の怒りを買いました。(普通だと、間違えるわけはないでしょ!わざと言ったとしか思えません)

台湾228事件4.jpg

”823”とは1958年に国民党と共産党が金門島で激しく戦った8月23日の砲戦のことをいうらしい!わざとこの日のことを言ったとしか思えない・・・台湾の人の感想 (私もそう思います)

『228事件』といい、『天安門事件』といい、中国人は自ら犯した大犯罪を歴史から消そうとするのは共通している、としか思えません!

当時まだ日本国籍を有していた”台湾人”を虐殺したのです。日本人も決してこの日を忘れてはなりません!!

過去記事:「今日は台湾のお休み”228記念日”です」もご覧ください

愛ちゃんが台湾でエッセイを出版!

あの卓球の福原愛ちゃんが『不管怎么哭法、準備好了』という写真エッセイ集を出版しました!

台湾福原愛1.jpg

2月7日に発売された写真集のタイトルを日本語に訳すと『どんな泣き方だって、私は準備ができている』。撮影はカメラマン・篠山紀信氏です。台湾ではただいまベストセラーになっているそうですが、日本でも出版してほしいものです。

以下(ヤフーニュースより)
2016年に結婚した卓球選手の江宏傑(30才)とともに、彼の出身地である台湾で生活する福原は昨年第2子を出産。育児の傍ら、台湾を足掛かりに中国を含めた中華圏での芸能活動も軌道に乗っている。パナソニック台湾のCMシリーズに夫婦で出演するほか、ミズノの中国市場でのアンバサダーも務めている。 同書は、写真と文章からなる全196ページで、フォトエッセイ集ともいえる。


前日本桌球國手 福原愛 看板人物 (預告) テレビ番組の予告です

彼女のファンが注目しているのは、写真よりも文章で吐露されている彼女の内面だ。福原のファンだという50代の台湾人女性が話す。「愛ちゃんは明るい性格だと思っていたので驚きました。自分の性格の二面性や、子供のときから有名人として育った苦悩、その結果習得したという、下心ある相手を瞬時に察知して排除する能力などが語られています。“私のことを福原愛として接してくる人とは、距離をとりたくなる”という言葉もあり、スターゆえの悩みをうかがい知れました」


台湾でのテレビ番組「日本福原愛 台灣媳婦 開啟未來 看板人物 (完整版)」で詳しく語られています。ユーモアを交えて驚くほど流暢な中国語で誠心誠意、質問に応える姿に感動しました。
全編48分間の中国語のみですが、興味のある方、どうぞご覧ください。

台湾福原愛3.jpg

番組の中では、子供の頃から卓球中心の生活だったので、一般の子供たちの遊び方やテレビ番組や歌など、全く知らなくて同世代の友達との接し方が分からなかった。とか浅草の観光地やスカイツリーも行ったことがなかったなどのエピソードも語られています。

台湾福原愛2.jpg
「私は一度も自分のために試合をしたことはありません、周りの人の喜ぶ姿が見たかったのです・・・」

また日本代表でオリンピックに出場したときは緊張とプレッシャーで10日で6キロも痩せて味覚も全く感じなくなってしまった、などの驚きの事実も知れました。

台湾福原愛4.jpg

最も感動したのは、子供の頃から利き手である「右手」は卓球以外ではなるべく使わないように大事にしてきたのに、転びそうになった時、愛児を「右手」でかばったことに自分自身で驚いた・・・などのエピソードは思わず目頭が熱くなりました。

【看电影了没】这样的母亲,才能养出优秀的孩子
《福原爱:镜头下的四分之一个世纪》

中国大陸でも愛された愛ちゃん、日本の番組を中国でも字幕を入れて放送したようです

小さいころから、まるで自分の娘のように思って応援して来た、あの「泣き虫愛ちゃん」が、今では子育てと主婦の両方に頑張っている幸せな姿に心から嬉しく思います。

*「愛ちゃん」だなんて気安く呼んでしまい失礼しました。應該「愛さん」とお呼びすべきところどうかお許しください。
関連する過去記事:「台湾、中国でも大人気の卓球の愛ちゃんが引退を表明!」もご覧ください
世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます