台湾のCDショップとテレサ・テンさんが卒業した小学校を訪ねる

その昔、世界中のコピー商品であふれていた台湾のCDショップも最近の世界からの「著作権保護法」のお陰で全くコピー商品が店頭から姿を消しました。数年前台湾で日本の歌謡曲、演歌のCDやテレビドラマのDVDを数多く見かけたのですが店頭からすっかりなくなっていました。

P10106211.jpg

そのうえ、CDショップ自体がなくなっており、繁華街ではCDショップが軒を並べていたのですが今回ほとんどがつぶれていました。有名な「タワーレコード」もありませんでした。最近の若い人はコンピューターから直接ダウンロードするそうで店で買うことが減った為だと思われます。

日本でも若い人のCD離れがひどく最近は、コンピューターでダウンロードしたり、スマホで楽しんでいる姿が見られます。後数年でCDもレコード盤と同じ運命を辿るのは目に見えています。本当に時代の流れは早いものだと感じる今日この頃です。

さて、私の大好きな「テレサ・テン」のCDは記念限定盤や全集などたくさん置いてありました。さすが台湾の国民的歌手であったのでどの店でも買うことができます。

see37.JPG

今回、せっかく台北にいるのだから「テレサ・テン」さんの卒業した小学校に行こうと友人と出かけました。

地下鉄(MRT)「蘆州(ろしゅう)線の終点“蘆州駅”」の付近にあるということなのでお昼前に出かけました。駅前には「テレサ・テンの銅像」があり、まるでマイクをもって歌っているようでした。(写真を見てください)

see39.JPG

当初の予想とは違って、この蘆州(ルーツォー)というところは観光地でもなんでもないところだし、台北の郊外ということもあって本当に何にもない普通の街でした。

ではなぜこんな所に来たかというとテレビでテレサテンの小学生時代の写真や、記念の品物が展示してあると知ったからです。(NHKの中国語会話の番組でカラテカの矢部太郎さんが会話試験ということで一人で台湾を訪れるという内容でした)



*その回のがアップされていなかったので、後編をお届けします。ここではテレサ・テンさんのお墓にお参りしています。(注意:音量が小さいです)この動画の前半が蘆州の小学校の回でした。(なおテレビ画面の字幕はすべて簡体字で台湾の繁体字とは違います)

道を尋ねてやっと到着して学校の門にある管理人室で聞いたところ、その展示物は先月もうすでに終わっていて見れないということでした。

see38.JPG

本当に残念でした。がっかりしたら急にお腹が減ったので、近所にあった「牛肉麺屋さん」に飛び込んで腹いっぱい頂きました。そこの店の麺がとても美味しかったので友人ともども「ここに来てよかったね・・・」と言って慰めあった次第です。

   **********************

*矢部さんと番組で共演していた「藤岡みなみ」さんの台湾訪問記を発見しましたので、どうぞご覧ください!
私はこのお二人が共演の年の「テレビで中国語会話」が一番好きでした。(注意:音量が矢部さんのよりは大きいので気をつけてください)


この記事へのコメント

  • メロンパン

    面白い記事ですね
    2018年06月27日 23:02
  • ありがとうございます。台湾旅行される方にお役に立つ情報を今後もお送しますので、ご期待ください。
    2018年06月27日 23:05
世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます