台湾と日本の漢字の違い!

2月15日現在、中国の新型肺炎の感染者が6万人を超えたと、テレビで報道していました。まだまだこの肺炎は収まることには程遠い状態ですね。

でも、今回は本来の台湾事情をお伝えする、気楽な記事に戻りたいと思います・・・・。

台湾と日本の漢字の違い.jpg
漢字辞典の目次のような街並み看板

台湾に旅行に行かれた方は、皆様お感じになれたことでしょうが、街中にあふれている看板を見て、大体の意味はお判りになるでしょう。
日本と台湾は共通の漢字を使っていることで、言葉は通じなくても「漢字」を使っての「筆談」で通じたことはいくらでもありますね。

台湾と日本の漢字の違い1.jpg

例えばトイレがどこにあるか?を聞くときなど、「便所、何処?」と書いて通じた経験があります。料理の名前とかお店の漢字は大体理解できますね。でも、これに過信してはいけません。全く意味が違う漢字もたくさんあります。

下の動画は、そのことを楽しく紹介してるのでアップしました。どうぞご覧ください!
惊奇日本 【ビックリ日本】

ここが変だよ!日本の漢字 第3弾【ビックリ日本】

この動画以外に、全く違う漢字はいくらでもあります。ちょっと思い浮かぶ漢字をいくつかご紹介します。

【手紙】は台湾ではトイレットペーパーの事です。【湯】はスープ。【信】は手紙、【鬼】は幽霊、【丈夫】は主人(夫)、【老婆】は女房、【娘】は老婆のことなどは、ちょっと中国語を勉強した方はご存知だと思います。

その他、歩くは【走】で【写】は書くこと。【小心】は心が小さいの意味じゃなく「注意」することなど、意味が違う漢字などもいくらでもあります。いくら同じ漢字文化だと言っても、台湾は外国なんです。しっかり勉強しなければ・・・と思う今日この頃です。

台湾と日本の漢字の違い5.jpg

「○玉 出租」は本、漫画、のレンタル店の名前です。(昔でいえば貸本屋さんでしょうか)

台湾と日本の漢字の違い4.jpg
「○玉満堂」お店の名前です

日本では人前で声を出して発音できない漢字ですが、「○玉」は縁起がいいのでしょうか、よく使われていますね。

この記事へのコメント

世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます