《路~台湾エクスプレス》を見終わって(その2)

日台共同制作、初のドラマ(私の知っている限りでは)《路~台湾エクスプレス》を見終わって、なんかとても寂しい気分に襲われています。

路ルウ .jpg

コロナで台湾に行くことが出来なくなって半年。本来ならもう2~3回は訪れているはずなのに、たった3回のドラマを見ることしか出来ないもどかしさでいっぱいでした。

毎週土曜が待ち遠しく、見終わればテレビで登場した台湾の景色や街の様子を思い起こし、何度も何度も反芻して楽しんでいます。

台湾日本ドラマ~路~2.jpg

NHKの番組掲示板の感想を見てみても、このドラマに感動した方々の様々なコメントでいっぱいでした。全部読んだわけではありませんが、大半は高評価で、台湾への愛が感じられるものばかりでした。

日台ドラマ「路」2.jpg
《路~台湾エクスプレス》NHK公式欄
感想掲示板はこちらからご覧ください

でも、この高評価に比べて、私の周りの同僚、友人などに見た感想を聞くと、大体において期待はずれで、一体どのジャンルのドラマか分からなかったという人ばかりでした。

台湾高鐵.jpg

プロジェクトXのような、技術者の苦労話かと思えば、日台の男女の恋愛が中心で、湾生と呼ばれる台湾生まれの老人の懐古話も中途半端だし、見ていて途中でチャンネルを変えたほど退屈なドラマだった・・・というものでした。

本音を言うと私もそう感じたところもありましたが、「台湾”LOVE”の人間」にとっては、ただ台湾の街並みと、そこに生活する人々の姿を見るだけでもう大満足なのです。

路ルウ~第3部6.jpg
熱炒店(台湾居酒屋)のおばさん

そして、ロケをした場所はどこだろうか?何を食べているんだろうか?などとストーリーはお構いなしに見ている感がありました。

路~台湾エキスプレス2.jpg

確かにドラマの出来としては原作の長編をたった3時間に凝縮した、ダイジェスト版のような、展開の速さで、じっくり味わうには程遠い出来でした。ただ、初めての日台共同制作ドラマだったというところだけでも、大満足の作品だったのです。

路ルウ~第3部7.jpg
高鐡副社長代理のレスター王さんもエリックとは違う魅力でした

それに日台の同時放送(台湾では一時間遅れ)だということで、海を隔てて同時に番組を共有できるというのも感激だったのです。

路ルウ~第3部1.jpg
当時の始発駅だった「板橋駅」構内のシーン 葉山氏と春香

路ルウ~第3部2.jpg
葉山勝一郎に切符を手渡す春香、すると勝一郎がエリックを発見する・・・(そんな偶然あるわけがありません、たぶん勝一郎の粋な計らいだったのでしょう・・・個人的見解です)

路ルウ~第3部3.jpg
新北市板橋区の高鐵の改札口前のシーン 春香とエリックの再会

板橋は私の定宿があり、最も良く行くところです。この地下一階にある地下鉄と高鐵のある付近は、ちょっとした繁華街なので食事や買い物などいつもうろうろしている所なのです。今回もコロナが無ければ、きっとこのロケ現場に出会っていたことでしょう。それを思うと、とても残念です。


上の場面は、私がこのドラマの中で最も感動し又共感したところ(シーン)です。

事業部長より本社への復帰の辞令をもらったが、これを断って台湾に残ることを伝えた場面です。
春香「私は台湾に残りたいです。台湾に来て、台湾や台湾の人たちに救われました。励まされて、勇気をもらい、友情をもらい支えてもらった。そんな人たちが住む、この台湾で暮らしてゆきたいです。

という場面に最も感動し、また共感もしました。

路ルウ~第3部4.jpg

私も以前、台湾で働いていて、離れる時こんな気持ちになったのを思い出しました。私の場合は家庭の事情で台湾に残ることが叶わず、今に至っていますが、その時こんな決心が出来たらよかったなあ・・・とほろ苦い後悔があります。

路ルウ3.jpg

私もアミ族の友人(男性)もいました。たくさんの台湾の人と出会い、一緒に仕事し友情をもらいました。とても懐かしいです。

    ******************

追記:台湾の友人の情報で、中野役で出ていた台湾人「楊烈」さんの出ている番組を見つけました。歌手としても活躍されていたのですね。見事な日本語の歌唱力です。

楊烈【細雪】│《經典好節目》金曲誰來唱_台灣演歌秀_精選版

追記2:NHKの感想掲示板を見て感じたのですが、「あまりにも短すぎた・・」との意見が多くありました。ドラマ自体は良かったのですがカットが多すぎたのではと感じた人がこれほど多くいて、また春香とエリックの続編も希望する意見が非常に多くありました。原作者が新たに続編を書くか、版権をNHKが入手すれば可能でしょうが、ちょっと難しいでしょうね。

でも、私の勘ですが、NHKはいつかこれらの意見を汲み上げて、「ノーカット版」を放送してくださるんじゃないかと思っています。

この記事へのコメント

世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます