台湾統一地方選挙終わる!

昨日の夜中過ぎに台湾の政治の動向が決定したようです。

統一地方選挙で与党・民進党が大敗し、蔡英文総統が党主席を辞任すると発表しました。2年間台湾の政治をリードしてきた蔡英文総統は中国と距離を置く政治を行ってきましたが、台湾の経済の落ち込みと年金改革などの政策が国民の支持を受けられなく今回の選挙では大敗したのです。

台湾選挙結果3.jpg

台湾の首都である台北市の市長も現職(無所属)の柯文哲氏が台北市長に再選されたようですが、一万票以下の僅差の当選で野党側が「当選無効!」という主張を掲げて抗議しているとの報道もあります。

台湾選挙結果4.jpg

それというのも、今回議員選挙と同時に10件もの「国民投票」もあったので現場が混乱して、投票場が長蛇の行列ができて投票まで何時間もかかるという事態が起こったとのことでした。

台湾選挙投票風景2.jpg

写真を見てください、投票場の風景です。同性婚の是非、日本の福島県と近隣の県の食料品の輸入の是非、東京オリンピックに「台湾」名での参加の是非など10件もの国民投票も同時に行われたので、ある場所では投票時間が過ぎても列に並ぶ人がさばききれず夜7時8時までかかったという報道もありました。

他では開票をしているのにある投票場はまだ投票ができないという不測の事態が起こったとのことです。対立する候補はそれを問題にして再投票を実施しろ、との主張をしています。

台湾選挙投票風景.jpg

私は(日本では)いまだかつて投票場で並んだことはありませんでした。いつもガラーンとして寂しく寒々した投票場のイメージしかありません。ある面、台湾の選挙の熱狂がうらやましく思うほどです。

いずれにしても、これほど政治に関心ある台湾の国民なので、きっとこれからも困難を乗り切ってどんどん社会が良くなっていくことでしょう!そう願わずにはいられません。

台湾統一地方選いよいよ開票!~選挙に興奮し楽しむ人々

今日の夕方4時半に投票が締め切られ、ただいま開票中です!
台湾全土はこの開票速報に一喜一憂して、大興奮しています!

見てください!台北市長選の選挙事務所前では歌手やダンサーを集めて、ライブショーを楽しみながら開票速報を楽しんでいます。

台湾選挙開票.jpg

晩6時の時点でのテレビの開票速報です。各地の市長選の得票数が表示され、みんな食事も忘れてこれに見入っています。

台湾選挙結果1.jpg

候補の選挙事務所前に集まった大群衆が得票の行方を手に汗を握って見守っている光景です。こんな光景が台湾中で起こっているのです!
どれだけみんなが真剣にまた興味をもって選挙に臨んでいるかがわかるでしょ。

台湾選挙開票1.jpg

まだどうなるかわかりませんが、今回は与党民進党が苦戦をしているようです。台湾の地図の色分けが大部分青色になろうとしています。

台湾選挙開票2.jpg

私たち日本人が見ても、なぜここまで興奮して楽しめるのかと、うらやましくも思いまた驚いてしまいますが、共産中国の人たちはどんな気持ちで見ているのでしょうか?いや見たくても見れないかも知れませんね。

こんな民主的な光景は中国の政治家が最も警戒しなければならない光景でしょうから・・・・。

いよいよ明日、投票!今台湾は興奮のるつぼ

台湾は、あと数時間で選挙運動期間が終わり、明日8時からの投票となります。今台湾は興奮のるつぼと化しています!

台湾選挙6.jpg

日本の白けた選挙と違い、台湾の選挙はまるで熱狂的なお祭りのようです。人々は支持する候補の演説会に大挙して出かけ、党の旗を振りかざして全身全霊で応援します。
テレビは各チャンネルで支持する政党の宣伝を必死になって放送するし、対抗する政党の悪いところばかりをあげつらいます。

この点、はっきりしているので見るほうもそれを理解して、各チャンネルを交互に見比べたりしています。

台湾選挙7.jpg

各新聞社の予想では・・・
24日に投開票が迫る台湾の統一地方選挙で、蔡英文総統が率いる与党・民主進歩党(民進党)が苦戦している。有力地盤である南部の高雄市で、最大野党・国民党の市長候補が支持率で与党候補を逆転する異例の事態が生じている。勢いは台湾全体にも波及しており、2020年の総統選の前哨戦となる今回選挙で敗北すれば、蔡氏の総統再選に黄信号がともる。

果たして結果は・・・?

台湾選挙9.jpg

与党民進党は、4年ぶりに国民党を破り民進党の総統が誕生したのに、その政策はうまくいかず支持が落ちるばかりでした。特に政権成立当初から困難な構造改革を断行したのが最も国民の反発を招きました。特に軍人、公務員、教員の年金改革(年金支給を減額する)を断行したのは、受取額が減る人々の反発が強烈でした。
教師を退職した友人は、この件で激怒して連日抗議のデモをしたと言っていました。(やはり年金カット、増税はどこでも選挙に影響しますね)

今回、長年「民進党王国」だった台湾南部の「高雄市」に異変を起こしたのが国民党の高雄市長候補「韓国瑜(ハンコウイ)」氏(61)です。

台湾選挙13.jpg

台湾第二の都市と言われていたのに最近の経済の落ち込みはひどく、民進党系の市長に批判が高まっていたところに、国民党の落下傘候補の
韓氏が現れ、「貧困の日々は終わり。台湾一の金持ちにするぞ」。韓氏が叫ぶと「そうだ!」との反応が地鳴りのように広がりました。高雄市内での韓氏の集会は支持者が振る党旗一色で染まり、異様な熱狂に包まれています。(言うのは簡単ですがね・・・)

台湾選挙11.jpg
*台湾時間夜6時半時点での集会の模様

テレビでもこのことを連日報道していて、国民党への支持が他の地域まで広がっているようです。

台湾選挙14.jpg
*このトラックは違反でしょ。日本ではあり得ない選挙カーです。

台湾選挙10.jpg
*この市長地図がどのように色分けされるか注目するところです

隣の関係ない国の選挙だと思ってはいけません、台湾の政治の動向は日本にとっても非常に重要な問題ですから。

投票は明日朝8時から16時半までです。そのあと開票があり、台湾の国民は集会場、もしくはテレビの前で刻一刻と増える票に一喜一憂するわけです。毎回白けた選挙を見てきた者にとっては、うらやましい選挙だと思います。
世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます