今日は中秋節です!

今日は中秋節です。台湾では数少ない祝日です。

今年はちょうど9月13日(金)がお休みで3連休になります。
去年はちょうど台湾に旅行したので、その賑やかな行事を見ることが出来ましたが、今年は行けなかったのでお知らせしかできません。

台湾中秋節.jpg
*台湾観光局

この日には街中で美味しい「月餅」を求める人々の行列を目撃するでしょう。

そして、何よりも驚くのは、街中あちこちで「月見まんじゅう」ならぬ、「お月見バーベキュー」をする人々に圧倒されることになります。

台湾中秋節BBQ.jpg
*昨年、新北市で目撃したBBQ風景

お月見とバーべキューと何の関係があるか疑問ですが、家族円満や友人との交流を願っての行事になったのでしょう。

色々調べると、昔のテレビのコマーシャルから流行りだしたということです。その時のコマーシャルが紹介されていました。
出ている、タレントが日本の「十朱幸代」さんにそっくりなので驚きました。


*為什麼中秋節都要烤肉?(而且其實只有台灣這樣)
どうして中秋節にBBQをするの?(ましてや台湾だけこんなことをするのか)

まさしく、食の王国”台湾”らしい楽しいイベントですね!

過去記事:「中秋節~家族円満を願い一家団らん」で詳しく書いております、どうぞご覧ください!

台北、朝の公園で小鳥の大合唱が!?

台北のとある公園で、爽やかな鳥の鳴き声がするので近づいてみると、なんと「メジロ」の籠が何十とぶら下がっているではありませんか!

台湾公園 鳥2.jpg

何十匹ものメジロが精いっぱいきれいな鳴き声を競い合っているようです。
それをオジサンたちが、嬉しそうに眺めているのです。

台湾公園 鳥3.jpg

こういうことを「遛鳥(リャオミュアオ)」 とか、「溜鳥」とか言うそうです。犬の散歩が遛狗(リャオゴウ)なので、鳥の散歩みたいな意味だと思います。

台湾公園 鳥4.jpg

こういう鳥を飼って、みんなで鳴き声を競い合う倶楽部になっているそうです。
鳥籠をぶら下げる棚を作ったりするので、費用がかかるから倶楽部を作って管理しているのでしょう。

台湾公園 鳥5.jpg

公園の近くには鳥獣店(ペットショップ)がありました。
台湾公園 鳥6.jpg

いろんな種類の鳥を売っていました。
台湾公園 鳥7.jpg

これはまだひな鳥でしょうか
台湾公園 鳥8.jpg

台湾の公園ではこういう光景をよく見かけます。この公園では「メジロ」だけでしたが、他の公園では名前も分からない黒っぽい鳥の鳴き声を競い合っていたのを見たことがあります。

朝の公園ではいろんな趣味の人が集まって、生活をエンジョイしているようですね。

私は日本では何にもしていないので、うらやましい限りです。
(注意:日本では野鳥を取ったり、飼ったりすることは禁止されています)

西門町にある「台北天后宮」は都会のオアシス!

若者の街、西門町(シーメンティン)を歩いていると、街の風景にそぐわないお宮に遭遇しました。
西門町媽祖廟と呼ばれる、台北天后宮です。入り口があまりにも小さいので,気づかずに通り過ぎてゆきそうです。

台北天后宮1.jpg

ここは1746年に商人の寄付によって建てられ、清国時代には万華の龍山寺や祖師廟と並ぶ三大寺廟と数えられていました。台北天后宮の主神は媽祖で、航海の安全を守る神様とされていますが、願い事を叶える力が強かったため、あらゆる願いをかなえる神様として信仰されるようになったとのことです。

台北西門町天后宮2.jpg

日本統治時代は真言宗の弘法寺だったそうで今でも、弘法大師も祀られています。台湾全土で弘法大師が祀られているのは台北天后宮だけです。このため日本人観光客も参拝に訪れます。

台北西門町天后宮5.jpg

入口は両隣の建物に挟まれるようになっており 外から見ると小さなお宮なのですが、中は意外と広く、池などもあります。お参りに訪れる人も多く、地元の人や若者にもとても親しみのある場所のようでした。四方がビルに囲まれている台北天后宮は、門の外からは規模感がわからないのです。

台北天后宮2.jpg

日本の寺では、門をくぐって石段を登り参道を歩いてようやくその奥に本堂が見えますが、台湾では門は開放されていて門をくぐればすぐに本堂があります。急いでいても門の前で立ち止まり、礼をしていく道行く人の姿がよく見られます。

台北西門町天后宮6.jpg

お参りする順番は書いてあるので、最初に線香を買って、火をつけ、そのとおりに線香をあげていきます。 天井付近の灯篭、壇上のろうそくがきれいで今で言うインスタ栄えしそうなお寺です。

台北西門町天后宮4.jpg

この日は運良く歌仔戲(クーツァイシー)が見られました。歌仔戲とは、神様に演劇や歌を御供えする目的で行われます。

台北西門町天后宮10.jpg

神様にお供えする演劇なので祭壇の真正面に舞台を設置して、観客は神様の邪魔にならないように椅子を置いたりして静かに観劇しています。

台北西門町天后宮8.jpg

*下の写真は他の所で撮ったものです(士林夜市の近く)
台湾歌劇.jpg

*下の写真は4年前のもので、両脇のお店は変わっていますが、このように間口が狭く、通り過ぎてしまいそうです(ご参考まで)。
台北天后宮3.jpg

場所はMRT(地下鉄)西門町駅の6番出口からも近く、ぜひショッピングの途中に立ち寄りたいパワースポットです。




世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます