台湾の阿波踊りファンの方々『東京高円寺』にいらしてください!

告訴台湾的阿波舞迷们!8月24・25日"東京高圓寺阿波舞”開始了!!

台湾の阿波踊りファンの方々、いよいよ8月24・25日に『東京高円寺阿波おどり』が始まりますよ!

NPO法人 東京高円寺阿波おどり振興協会ホームページをご覧ください。

東京高円寺阿波踊り1.jpg

今年の4月に台湾の高雄、雲林、台北、新北市と3日間にわたって台湾公演をした「東京高円寺阿波おどり」の印象がどれほど深かったか、この公演を見た台湾の友人からたびたび話を聞いていました。

東京高円寺阿波踊り11.jpg
*松山慈祐宮

なるほど、台湾の人がアップしているたくさんのYoutube 画像をみていると、その感動の大きさが理解できます。
女踊りの優雅さ、男踊りの勇壮さ、お囃子の軽快、鉦、太鼓の迫力、すべてに魅了されたという人が多くいたと聞きました。それほどまでこの阿波踊り台湾公演は大成功だったのです。

東京高圓寺阿波舞松山慈惠堂.jpg
*松山慈惠堂

台湾ではこれほどのロケーションはないという素晴らしい「廟」での演舞は動画を見ていても感動しました。そしてそれを見ている方々の暖かいまなざしと、心から楽しんでいるという表情が、我々日本人の心も豊かにしてくれます。

東京高円寺阿波踊り台湾.jpg

ぜひ今度は、東京の杉並区に来て、ゆっくりと東京高円寺の阿波踊りをご覧ください。

今でしたら、台湾が中国から受けている観光禁止令と同じようなものを わが日本も韓国から受けていますので、あちこちの観光地のホテルなども余裕があると思います。この機会にゆっくり日本を楽しんでください!
(何十年も子供の頃から「反日教育」をしている国の人とはなかなか理解は出来ないですね。)

「東京高円寺阿波おどり台湾公演2019」ダイジェスト


「東京高円寺阿波おどり台湾公演2019」松山慈祐宮パフォーマンス


先日の靖国神社の垂れ幕に墨をかけた中国人の事件や、韓国のいわれのない多くの反日運動。また「あおり運転」で理由なき嫌がらせや京都アニメ社の火災事件などにも、心が「暗澹」たる気持ちになってしまいますね。

でもこんな時、旅行に行った時の台湾の人々の温かいおもてなしを思い出してください。日本の文化をここまで愛してくださる方がたくさんいる台湾。本当にいつ行っても心が癒されます。

我々もどんどん台湾に行きます!台湾の方々もどんどん日本にいらしてください!!

過去記事:「台湾で見事な阿波踊りが?!」もご覧ください

宜蘭県「サヨン記念公園」の中にある”サヨンの鐘”

「サヨンの鐘」という歌、または映画のことを知っている人は、日本ではほとんどいないでしょうね。
私は台湾の友人と行ったカラオケ店で知りました。そこで「サヨンの鐘」という歌があるということを知ったのです。

李香蘭 サヨンの鐘.jpg
*「李香蘭 サヨンの鐘」映画の一場面

「サヨンの鐘」の歌は西条八十作詞、古賀政男作曲で、1941年(昭和16年)に渡辺はま子の歌でレコードになっています。そして、映画は1943年(昭和18年)に作られています。映画の主題歌は李香蘭が歌っています。

台湾サヨンの鐘.jpg

映画「サヨンの鐘」とはどんな話でしょうか?調べてゆくと日本の台湾統治時代に実際にあったことだったのです・・・・。
「台湾の原住民タイヤル族の少女が、1938年(昭和13年)に出征する日本人の巡査でありまた教師であった恩師を雨の中見送りに行き、丸木橋を渡っていたときに雨で増水した川に落ちて亡くなるという事故があった」・・。出征する恩師を見送るために少女が命を犠牲にした、ということから、台湾先住民宣撫のための愛国美談となって広まり、台湾総督府によってサヨンを顕彰する鐘と碑が遭難現場付近に建てられた。

これが「サヨンの鐘」と「愛國乙女サヨン遭難の碑」のいわれです

サヨンの鐘記念公園.jpg

ところが後の国民党政権の時代では慰霊碑も鐘も取り除かれ、ほぼ忘れかけていたところ、原住民と日本との交流活動を長年してこられた「門脇朝秀」氏(一昨年104歳で亡くなられたということです)の尽力もあり、1998年に南澳郷の地方政府により、サヨンの鐘が再び作られ、「サヨン記念公園」の中に鐘楼が作られました。公園入り口にある鳥居は、最近現地の人々の希望で特別に作られたものだそうです(うれしいですね)

愛国乙女サヨンの碑.jpg
*愛国乙女サヨン遭難之碑(サヨンという文字が削り取られています)

莎韻紀念公園(サヨン記念公園)は、台湾鉄道武塔駅のそばにあります。
公園から15分位歩くと、川の近くに「愛国乙女サヨン遭難之碑」があります。この碑は、戦後、国民党によって碑銘を削り取られ、川の岸辺に捨てられていましたが、地元住民が引き上げて建て直したとの事です。


*サヨンの鐘 歌:渡辺はま子 

*映画では主演の李香蘭が歌う「サヨンの歌」(1943年松竹映画 )西條八十:作詞 古賀政男:作曲


最近このように日本時代の面影を残す建築物や失われた顕彰碑などを復活させる運動が台湾各地で広がっています。台湾は外国だと思っていたわれわれにとって「日本再発見」のきっかけができ本当に嬉しいです!

[広告] サヨンの鐘 :李香蘭
松竹映画 銀幕の名花 傑作選 [DVD]



世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます