板橋クリスマスランド、本日点灯式!!(2019新北歡樂耶誕城)

今年も今日から新北市板橋の駅及び市庁舎前において『2019新北歡樂耶誕城(2019年新北市クリスマスランド』が開催されます!ちょうど本日18時から点灯儀式があります!

2019新北市歡樂耶誕城3.jpg
2019年の新北市からのお知らせ

台湾クリスマス9.jpg
2018年の市庁舎前の混雑

毎年、台北の副都心「板橋」で行われるクリスマスランド祭り」が早くも、今日(11月15日)から始まります。場所はMRT板橋駅を出てすぐのところです。夜になると会場はイルミネーションでキラキラと輝き始めます。 クリスマスの楽しい雰囲気が存分に味わえ、幻想的な世界を堪能でき、幸せな気分に浸れること請け合いです。

2019新北市歡樂耶誕城6.jpg
本日、11月15日18時から点灯式が開催されます!

嬉しいことに来年の1月1日まで開催されますので、台湾旅行の合間を縫って、台北のお隣、板橋区まで足を延ばして散策しては如何でしょう。3Dマッピングや無料のお子様向けの遊具があります。また週末だとライブショーやダンスのショーなどに遭遇するかも知れません。

台湾板橋6.jpg
2018年市庁舎前公園のクリスマスツリー
開幕時間: 2019/11/15 (五)~2020/1/1(三) 
公開日:2019年11月15日(金)~2020年1月1日(水)
每日亮燈時間: 17:30-24:00 点灯時間:17時30分ー24時00分

【新北市歡樂耶誕城三大燈區位置】:新北市三大イルミネーション地域
◆新北市市民廣場 (新北市板橋區中山路一段161號):市民ひろば
◆板橋車站站前廣場 (新北市板橋區縣民大道二段7號):板橋駅前ひろば
◆萬坪公園 (新北市板橋區新府路1A號):一万坪公園

「捷運板南線 / 板橋站」 2號出口:2号出口
「捷運板南線 / 板橋站」 3A出口(由地下道前往市府):3A出口地下道経由市政府庁舎前
「捷運板南線 / 板橋站」1號出口(萬坪公園):1号出口一万坪公園


2018新北市歡樂耶誕城 (2018 年のプロモーションビデオ)


「2017新北市歡樂耶誕城」台北夜景-縮時攝影特輯 (4K影片)BY棟梁

2019新北市歡樂耶誕城4.jpg

過去記事:①「今年も新北市板橋は光であふれています!~新北市歓楽耶誕城」もご覧ください!
②「新北市板橋クリスマスランド(その2)」もご覧ください!

2年連続で行きましたが、今年も12月中には行きたいと思っています。板橋の雑踏に身を任せ、写真を思う存分撮りたいです。

大安森林公園~台北市民の憩いの場所

信義路と和平東路にまたがる大きな公園、大安森林公園に行ってきました。

台北大安森林公園.jpg

大都会、台北にはいくつかの大きな公園がありますが、木々に囲まれた森林のような公園はこの「大安森林公園」だけだと思います。

台北大安森林公園1.jpg

近くには小籠包で有名な「鼎泰豊」(ディンタイフォン)の本店や台湾師範大学に向かう道の、最近ガイドブックでも人気のレストランや屋台が集まっている「永康街」があり、飲んだり食べたりのグルメ三昧が出来ます。(大安森林公園駅の一つ手前の「東門駅」で降ります)

台北永康街.jpg

マンゴーかき氷で有名なお店などたくさんあり毎日観光客でにぎわっています。
そして、お腹がいっぱいなったらちょっと足を延ばして(歩いても10分ほど)、この公園で森林浴を楽しみましょう。  

台北大安森林公園13.jpg

さて、森林公園というだけあり、木が生い茂ってまさに都会のオアシスです。都会の真ん中にぽっかり浮かんだ森林公園には台湾リスや様々な野鳥が居ました。

台北大安森林公園4.jpg

特にリスは人に慣れており、かなり近くまで寄ってきてくれます。バードウオッチングできる池もあり、子供が遊ぶ遊具が充実していて本当に気持ちのいい公園です。

台北大安森林公園9.jpg

水の流れている人工の小川のほとりに健康器具が置かれていたので、近くによって見てみたら足漕ぎ自転車のようなものがありました。説明によると園内の水を浄化する手助けのため、自転車で漕ぎ、水をくみ上げて酸素を補給して水を活性化させるようなことが書いてありました。

台北大安森林公園5.jpg

なんとこのことを試合にして大会が開かれたこともあるそうです。3分間で何リットル水をくみ上げたかを競うわけです。スマホでQRコードを読み取ると、タイムトライアルや対決ができるそうです。

台北大安森林公園8.jpg

もちろん、筋力アップのための、のんびりトレーニングも出来ますが、楽しめるように水が飛び散るときに鳥の鳴き声がするように工夫してありました。

台北大安森林公園7.jpg
スマホでQRコードを読み取ると、タイムトライアルの対決ができるそうです。

森の一角に仏像があったので近づいて見ると、この像は民間の寄付で作られた芸術品なので、線香をあげて拝んだりの宗教的な行為はしないでくださいと書かれていました。

台北大安森林公園2.jpg

要するに何もご利益はないということでしょうが、多くの人が知らずに立ち止まって拝んでいました。

台北大安森林公園3.jpg

食後の数時間、時を忘れて過ごすことができました。ただし、蚊には要注意。公園にも注意書きはありますが、暑い季節の訪問は虫除けスプレーが必須アイテムになると思います。台湾の蚊は想像以上に強烈で痒みがひどいので。

台北大安森林公園15.jpg

公園の入り口には、親切にも虫除けの液体を無料で使える設備がありました。なんと気が付くいいサービスでしょうか。でもなくなる時があるので、準備するに越したことがありませんが。

台北大安森林公園12.jpg

地下鉄の駅も直結で便利です。写真のようにこの公園と地下で直結されています。
筋力アップの器具で遊ぶのもよし、散歩するのもよし、ジョギングするのもよし、きれいな空気の中でゆっくりするのもいいのではないでしょうか。

台北大安森林公園10.jpg

公園の全景写真からわかるように、相当広い公園です。旅の疲れをいやすのには、とてもよい公園だと思います。この公園は何年もかかってどんどん整備されているので、もっともっと快適な市民のオアシスになることでしょう。


再び「南山微風ブリーズセンター」を散策する

また台北101ビル横の「南山微風ブリーズ・センター(微風廣場)」に行ってきました。

南山ブリーズ1.jpg

今年の1月にオープンしたばかりの台北の新名所で、オープン当初の混雑が少し緩和してきたみたいなので、また訪れてみました。

南山ブリーズ11.jpg

ファッション関係のBEAMS、ユナイテッドアローズなどお店やメガネ店のJINSや、日本でもおなじみのブランドです。

南山ブリーズ9.jpg

南山ブリーズ12.jpg
 
5階にあるレストラン街は日本かと思うほどに日本料理屋がたくさん並んでいました。地下二階にも食堂街がありますが、値段が安いこともあって混雑がひどく、落ち着かないので、今回は5階に行きました。

南山ブリーズ5.jpg

南山ブリーズ6.jpg

天婦羅どんぶりのお店「天や」があったので、そこで天婦羅どんぶり定食(250元)をいただきました。
南山ブリーズ8.jpg

南山ブリーズ7.jpg

どこも行列ができるほどの人気ですが、特に多くの人が並んでいたのは「東京ミルクチーズ工場」です。

南山ブリーズ2.jpg

最近、日本の空港でクッキーなどが売られてるのをよく見ますが、台湾ではそのソフトクリームが大人気で行列になっていました。

南山ブリーズ アイス.jpg

ミックスのソフトクリーム(130元)と、ミックスのサンデー(200元)を頼み、食べました。
濃厚なチーズとバニラの味で、並んで食べる価値はあると思います。ちなみに、店員さんは日本の方で、注文も安心でした。

南山ブリーズ13.jpg

ここは、日本じゃないの?と思うほどの日本の店が多く入っていて、年々台湾が日本のようになってきているのが感じられるこの頃です。

南山ブリーズ10.jpg

しかも値段も日本と変わらないくらい高価なものばかりなのに、どこも行列していて驚きました。とくに食事物は台湾のものと比べると倍ほど高いのに、どこも満員の盛況です。嬉しい反面なぜか複雑な気分です。(台湾独自のものが無くなるような気持ちだからです。)

南山ブリーズ13.jpg

さて、飲んだり食ったりして楽しんで、外に出ると周りはすっかり夜になっていました。このあと、食後の運動を兼ねて、近くの夜市に繰り出したのです。



過去記事:「ブリーズセンター(微風廣場)は若者の人気のスポット!」もご覧ください!


世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます