西瓜ジュースどんどん飲んでー!~台湾でスイカが値崩れ

今日も台湾国内の感染者ゼロを連続22日も記録しました!いいですね。日本はもう少しの辛抱です。

台湾を見習って、一日も早くこの病原菌から解放されたいものです。

さて、今回は「台湾の西瓜」の話題です。今日のニュースで

「台湾でスイカが値崩れしているのを受け、行政院(内閣)農業委員会は、全国のティードリンク業者にスイカの買い付けを要請することを検討していると明らかにした。ジュースとして消費してもらい、需要を増やすことで価格の引き上げを図る。加工にかかるコストは政府が負担する考えを示した。・・・中略・・・値崩れの背景には、豊作や新型コロナウイルスの感染拡大の影響があるという」


台湾西瓜ジュース.jpg
美味しそうないろんな果物ジュース

台湾西瓜2.jpg
花蓮県のスイカ畑

観光客の落ち込みと外出の自粛などで西瓜が売れなくなったのでしょう。他の果物なら輸出ができるのですが、スイカは外国への輸出が出来ないので採算が取れないところまで値崩れが起きているようです。

台湾西瓜3.jpg

コロナの影響がこんなところまで起きているんですね。私は果物の中では西瓜が一番好きで、台湾に行ったら必ず西瓜を買って食べます。もちろんスイカ・ジュースも大好きです。

夜店などでは食べやすいように一口大に切ってあるのをホテルに持って帰って食べるほどです。日本のまあるい可愛いスイカじゃなく、10キロもあるだろう細長いスイカは、さすがホテルには持って入れません。

台湾西瓜.jpg
新北市のくだもの屋さんの店先にて

以前は「西瓜大王」というスイカ専門店が台北中どこにでもありましたが、この十年くらい見かけません。潰れたのでしょうか。今ではいろんな新しく美味しいジュースが人気になっているので「西瓜」などは見向きもされないんでしょうね。

最近では「タピオカ」がブームになっていて、この類の店があちこちに出来て、ますます果物ジュースは影が薄くなりましたね。

私は何と言ってもスイカが好きなので、台湾に行ったら毎日でも食べたり飲んだりしています。

台湾西瓜1.jpg
宜蘭県の近くの河川敷に何キロにもわたってスイカ畑があります

以前、”スイカを見に”ではありませんが、宜蘭県の観光地に向かう途中、大きい川の河川敷きに何キロにもわたって、スイカ畑が広がっているので、車(タクシー)を止めて写真を撮ったことがあります。

延々と広がる遥か向こうの方では、大型トラック数十台で収穫しているのが見えました。ーー台湾ってこんなにスイカが取れるんだーーーとびっくりしたのを思い出しました。値段が安いはずです。

台湾西瓜4.jpg

大型スーパー「コストコ」で売っていたスイカです。12キロ169元と表示されていました。日本円では約600円です。安いでしょ!

皆様!こんど台湾に行かれたら是非とも、西瓜とスイカジュースをどんどん飲んでくださいね。タピオカよりは甘みが少なく身体にいいですよ!

タピオカミルクティー・ケーキを空港で発見!!

台湾発祥の飲料として、日本でも大流行の「タピオカミルクティー」は、今や台湾旅行に行ったら必ず飲むほどのドリンクですね。

50嵐タピオカ3.bmp

このあいだ台湾に行った時に、「お土産は何にしょうかな?」と考えて結局落ち着いたところは、またまた「パイナップル・ケーキ」でした。
家族や友人たちの反応もいいし、何よりも日持ちがして荷物にならないところが良いですね。

台湾パイナップルケーキ.jpg

このように台湾旅行のお土産の定番は「パイナップルケーキ」ですが、ドリンクはといえば「タピオカミルクティー」になるでしょうね。
地元の人たちはもちろん、海外からやってくる観光客にも人気のマスト・アイテムになっています。パイナップル・ケーキは持ち帰ることができますが、残念なことに、ドリンクは持ち出しは出来ません。

台湾タピオカケーキ6.jpg

ところが空港で発見したのがここでご紹介する「タピオカ・ミルクティー(風味)ケーキ」です。以前から売っていたのか気が付かなかったのかも知れませんが、これを見つけたときは驚きました。ーこんないいものがあったんだ!ーと思って6箱も買ってしまいました。

台湾タピオカミルクティーケーキ5.jpg

タピオカミルクティーそのものを持って帰国することはできないけど、タピオカミルクティー風味のお菓子は手軽に持ち帰ることができるし、目新しさに、きっと友人たちも喜ぶだろう。・・・そう思って買ったのです。

台湾タピオカケーキ3.jpg
一箱10個入

見た目はパイナップルケーキと変わらず、割って食べて見ると、さくさくのクッキーで餡を包むところも同じでした。味は、濃厚なミルクの香りと、かすかにあの珍珠(タピオカ)のもちもちの歯ごたえがありました。(あのドリンク独特のもちもち感を期待するとがっかりしますが)

台湾タピオカミルクティーケーキ2.jpg
一箱300元です

正直なところ、私の印象としては、タピオカミルクティーとは別のものだと思いましたが・・・・。「空港限定」と書かれているので、街では買えませんが、目新しいところが魅力だと思います。台湾のお土産に迷っておられる方にお勧めです!

ご注意:荷物のチェック前にバッグの中に入れたかったので、空港内の普通の売店で買いました。免税店ではありません(そこで売っているかは確認していません、どうかご了承ください)

過去記事:「タピオカミルクティーは角砂糖15個分」もご覧ください!

「50嵐」のタピオカドリンクは好喝!(うまい!)

タピオカミルクティーといえば、今は台湾のみならず、日本でもとても人気のあるデザートドリンクです。
そして台湾のタピオカミルクティーといえば、「50嵐」は老舗で名店です。

50嵐タピオカ2.bmp

1994年台南の創業で、今ではタピオカミルクティーはたくさんの店が売り出していますが、この「50嵐」はタピオカドリンクの代表格と言っていいでしょう。

50嵐タピオカ3.bmp

今回台湾の友人が下のような、タピオカがぎっしり詰まったドリンクを買ってくれました。
全体の三分の二がタピオカという、カロリーモンスター級タピオカミルクティーを買ってくれたのです。

50嵐タピオカ.bmp

頂いたので、値段など詳細は聞けなかったのですが、どうやら裏メニューで、タピオカ多め、という注文ができるそうです。
他の友人に聞いてみると、タピオカを増やすのは無料だという意見や、10元くらいはかかるという人もいました。でも裏メニューということなので、常連か店の人と知り合いかなどでないとやってくれないでしょうね。(私はレギュラーの量で充分だと思いますが・・・。)

50嵐タピオカ4.bmp

タピオカがお好きな方は一度「タピオカ、多い目に(請多一点!)」と注文してみてはどうですか?

    ***********

さて、台湾のドリンクは日本人が想像しているよりも甘いです。「正常甜 」の場合、標準というより「甘すぎる」ぐらいです。
タピオカミルクティーの場合は「タピオカそのものが甘い」ので少し甘いぐらいが好みの方は「微糖」か「半糖」をお勧めします。
「微糖」でも砂糖の量は30パーセントで、「少糖」では70パーセントも入っています。


詳しくこのお店の注文方法を解説したサイトがありました。
[ TRAVEL STAR 台北なら『50嵐』のタピオカミルクティー!メニューや注文方法を紹介!]をどうぞご覧ください。

50嵐タピオカ1.bmp

種類から、甘さの加減、氷の量、ミルクの種類、タピオカの種類、などたくさんあるので、言葉が通じないとなかなか伝えられないので、このサイトを見て予行演習をしておいてください。
世界最大級のホテル予約サイト~台北のホテルならあらゆるタイプが選べます